かずさまからの、

ご相談をご紹介します。

********************

いつも

ありがとうございます。

先日手術を受けて

退院しました。

ステージ1に近い

ステージ2a

と言われました。

その後の

先生からのお話で、

予防治療の為、

抗がん剤治療と

分子標的治療を

した方がいいと

言われました。

正直ショックで

副作用や脱毛や

仕事のことなど

を考えると、

毎日不安で

夜もあまり眠れません。

抗がん剤治療と

分子標的治療を

受けた方が

いいのか悩んでいます。

放射線治療と

ホルモン療法だけでは

だめでしょうか。

よろしくお願いします。

*********************


高橋です。

かずさま。

ご相談

ありがとうございます。

「出来れば

 抗がん剤治療を

 受けたくない。」

かずさまのお気持ち、

とても良く分かります。

そして

「治療を受けて欲しい。」

主治医の先生の

お気持ちも

良く分かります。

乳がんは

タイプによって

ホルモン治療だけで

再発予防効果が高いものが

あります。

一方で、

ホルモン治療が無効で

抗がん剤治療や

分子標的治療を

組み合わせないと

再発予防効果が

期待できないものも

ございます。

なぜ

その治療が必要なのか。

その答えを

主治医の先生に

もう一度

ご相談くださいませ。

ご質問のポイントは

1.がんの広がり、大きさ

2.がんの組織型

3.悪性度

4.ホルモンレセプター

5.ハーセプテスト

6.リンパ節転移の有無

7.抗がん剤の必要性と副作用

となります。

ご納得されてから

治療をお受けになることが

大切です。

これからも

かずさまを

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan