術前ホルモン療法についてのご質問が時々ありますので、まとめてみました。
 閉経後のホルモン感受性原発性乳癌に対する術前ホルモン療法は、乳房温存率は改善させるというデータがあります。
 しかし、術後ホルモン療法と術前ホルモン療法の予後(寿命)を比較した臨床試験はありません。また、再発のリスクが高い場合には、たとえ術前ホルモン療法が奏効したとしても、化学療法を省略できる保証はありません。
 以上より、術前ホルモン療法は確立された治療法とは言えず、日常診療において推奨はされません。
 また、閉経前の乳癌に関する術前ホルモン療法の有効性に関する調査は、まだ見受けられません。
 今後は、以上の内容をよく考えた上で、術前のホルモン療法を選択されるかどうかお決めいただくのが正しいかと思います。
 今日は神奈川は朝から強風で大雨で変な感じでした。こんな日は、いつ何が飛んでくるか分からないので首をすくめて、あちこちきょろきょろしながら歩いてしまいます。最近変なお天気が多いですね。
 体調の変化に十分皆様もお気をつけください。