WAKAさまから、

乳がん術後の腰痛

についてのご質問です。

非公開のご希望でしたが

大切なご相談なので

ご質問を一般化して

お答えさせていただきますね。

ご了承くださいませ。

***************************

いつもメール配信ありがとうございます。

先生の言葉に励まされ、日々過ごしています。

4年前に乳がんの温存手術を受けました。

現在はホルモン療法の内服と

半年に一度の診察で経過観察中です。

昨年末ごろから腰の調子が悪く、

骨転移かもしれないと不安になっています。

こんなとき痛む、

こうすると痛みが出る

というのが一定せず、

痛む場所もその日ごとに異なり

説明の仕様がありません。

常に痛い訳でもありません。

痛み止めは飲んでませんし、

日常生活は普段通りに送っています。

昨年末に受診した際の腫瘍マーカーは

基準値内でした。

腰椎ヘルニアの診断も受けたことがあります。

このような状況は、

骨転移している可能性が高いでしょうか?

もし宜しければアドバイスよろしくお願いいたします。

****************************


高橋です。

おはようございます。

ご相談ありがとうございます。

腰痛で

ご心配になってしまったのですね。

身体の痛みを感じると

乳がん術後の患者様は

「再発かな?転移かな?」

とご心配になってしまいます。

でも多くの痛みは一時的で

自然に消失していきます。

通常、転移の場合の痛みは

持続的にずーっと痛む事が多く、

痛みがあったり収まったりというパターンは

椎間板ヘルニアの症状のひとつの

可能性があります。

ご心配でしたら

整形外科で腰椎のMRIなどで

チェックをしていただくと安心かと存じます。

不安は早急に解決することが大切です。

応援しています!


メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan