あみさまから、

ご相談のメールをいただきました。

本日も、

非公開のご希望の内容を

一般化してお届けいたします。

***************************

健康診断の結果を受け

相談させて頂きます。

よろしくお願いします。

2年前に会社の健康診断で

マンモグラフィを受けて

右乳房石灰化

左乳房良性石灰化の診断を受け

「要精密検査」という結果で

乳腺外来を受診して、

結局右乳房のマンモト―ムを受けました。

マンモト―ムの結果は、

がんではなかったです。

そして去年も

マンモグラフィは受けたのですが

やはり、石灰化はありましたが

ちらばっていて良性という事でした。

そして今年

会社の健康診断の結果が

送られてきたのですが・・・

「異常所見なし」なのです。

これって、

信用しても良いのでしょうか?

石灰化が去年もおととしもあったのに

なくなるものなのでしょうか?

今回の検診の時は、

マンモグラフィの器械の調子が悪くて、

何度も取りなおしました。

やっぱり、もう一度、

マンモグラフィを撮ったほうが

良いのでしょうか?

是非、教えてください。。。

よろしくお願いします。

****************************


高橋です。

メールをありがとうございます。

ご相談どうもありがとうございます。

石灰化はおっしゃるとおり

消えることはまずありません。

ただし画像に写っていても

何回もこれまでに指摘を受けてきて

全く変化がなく

あきらかな良性の場合には

石灰化の指摘すらせずに

「異常なし」

とする先生もいらっしゃいます。

「異常なし」

と言われている結果を

あえて

疑う必要はないと思います。

ご不安な時には

乳腺外来でお話を聞いてみて

いただければ良いと

思います。

一ヶ月おきに

マンモグラフィーを

撮影するのも被爆を考えると

お勧めできませんので

半年ほど経過してからでも

良いかと存じます。

これからも

応援しています!!


メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan