みらいさまから、

ご相談メールをいただきました。

***************************

いつもブログを拝見させていただだいています。

啓発されて、乳がん検診などに行く

きっかけとなっています。

10年前から嚢胞があり、

経過観察していましたが、

半年前に嚢胞内に、

白い影が見つかりました。

授乳中ということもあり、

医師からは嚢胞内に母乳が入り込んだという

説明を受けました。

ただ、断面の角度が鋭角なので

3か月ごとの経過観察をする予定です。

質問ですが、嚢胞がある場合は、

母乳ではなく

ミルクで育てたほうが、

このような問題にならないのでしょうか?

今後、癌化するリスクを考えると、

次回の妊娠ではミルクでいこうかと思います。

また、この白いミルクは、

なくならないのでしょうか?

****************************


高橋です。

メールをありがとうございます。

ご相談どうもありがとうございます。

嚢胞にミルクがはいったという表現が

正しいのかどうかは分かりませんが、

通常それが特に問題となることはありません。

もし先生が心配なさっているのであれば

それは嚢胞内腫瘍というものを

疑っているのだと思います。

いずれにしても

授乳とは無関係です。

赤ちゃんはできるだけ

母乳で愛情たっぷりに

育ててあげてくださいね。

子育ては大変だと思いますが

強くて優しい子になりますからね。

定期検査だけ継続なさってくださいね。

応援しています!!


メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan