kaorinさまから、

ご相談メールをいただきました。

***************************

はじめまして。

さっそくメールマガジンを送ってくださり、

ありがとうございます。

今度、乳腺MRIの検査結果を

聞きに行く予定です。

以前、胸の良性腫瘍を摘出してから、

定期的に検診を受けておりますが、

今回は反対側がひっかかってしまいました。

マンモグラフィーとエコーで

石灰化と影があり、

乳腺MRI検査を受けました。

結果は結果で

受け止めないといけないのですが、

やはり不安です。

MRIの検査結果で、

やはり良性でした、

ということもあるのでしょうか。

あと、結果を聞きに行くときの

心構えをお願いします。

****************************


高橋です。

ご相談ありがとうございます(*^_^*)

実はMRI検査だけでは

良性か悪性の確定には至りません。

必要な時にはさらに

針で組織の一部を取って来る針生検を

行ないます。

今回の外来でMRIの結果

結論がはっきりしなくても

がっかりしないで下さいね。

MRIでは

確定的な診断は得られません。

最終的には

実際にしこりの組織を

針生検で採取して

顕微鏡で調べないと

判断はできないのです。

従いまして

心構えとしては

結果の白黒をMRIだけに頼らない。

ということです。

様々な検査を総合的に判断しなくては

ならないのです。

また何か

ご不安なことがございましたら

ご相談くださいね。

いつも

応援しています(*^_^*)


メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan