ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

突然

往診の依頼を受けました。

元気なおじさまの

急な体調不良。

ご自宅で

具合が悪くて

意識がもうろうとして

動けないとの連絡を受けて

友人の方が

私に連絡をくださいました。

訪問診療とは

あらかじめ

契約をした患者様と

訪問日時を決めておいて

定期的に

ご自宅を訪問すること。

一方、往診とは

急なご依頼を受けて

一回限りの

訪問を行なうことです。

厳密な体調管理のためには

一回限りの往診ではなく

定期的な訪問診療の方が

望ましいのです。

特に

糖尿病や高血圧、

認知症や寝たきりの患者様の

体調管理は二週間ごとの

定期的な訪問診療でチェックを

行ないます。

一方

がんによる

心や身体の痛みがある場合、

こまめに訪問し

繊細な体調管理が

大切です。

抱えていらっしゃる

病状によって

訪問回数は

異なってくるのです。

何かが起きる前に

体調管理をおこなうことが

訪問診療において

大切なことです。

ですから

緊急往診のみの

ご依頼は

本来お受けしておりません。

ただし

今回は緊急事態でした。

緊急往診を行なった患者様は

診察の結果

低血糖発作と診断しました。

血糖を正常に戻すことで

意識状態は

ハッキリとされ

笑顔に戻られました。

あぶないところを

ご近所さまの機転で

命を守ることができました。

ご近所付き合いも大事です。

在宅医療は

徐々に

身近な存在に

なりつつあります。

がんの不安や痛みを

抱えている方、

通院が難しい方も

一度

私にご相談くださいね。

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan

メルマガのお申し込みは

こちらをクリック↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント