いつもありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

素敵な仲間が

往診に同行してくれました。


student

高校生の男の子が

職業体験の一環として

在宅医療に興味を持って

くださったのです。

往診開始前に

往診に対するイメージを

彼に聞いてみました。

彼は

こう答えてくれました。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

往診に対するイメージは

必要とする患者の数が

多いにしても

物理的、時間的に

自宅をまわって診るのは

難しいのではないか

ということです。

一人の先生が

出向いて診察するよりは

病院の診察室にずっといて

来た患者を診るだけの方が

多く診察できるだろうと

思うからです。

しかしその反面、

そうして

病院に来ることが

できない患者を対象に

実施しているのが

往診なのであろうとも

予想しています。

つまり

病院がカバーできない範囲の

サービスを

効率は悪いけれども

地道に着実に埋めていくのが

往診であると

思っています。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

いかがですか?

高校生の文章です。

凄いですね。

約10分で

彼は

この文章を

書き上げました。

私は彼の

凄まじい能力を

感じました。

名門校に通う彼なら

きっと

筆記テストが得意だと

思ってはいましたが

期待以上でした。

さて、

一日私たちに

同行してくれた彼は

一体何を

感じ取ってくれたでしょうか?

続きはまた

明日です。

写真は

プライバシーを考慮し

イケメンの彼のお顔は

一部のみ公開です。

彼が大人になってから

ツーショットを公開しますね。

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan