いつもありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

Yoshimiさまより

ご相談を

いただきました。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜

先日、

乳がんと診断されました。

腫瘍は悪性で、

画像からは

浸潤がんの可能性も

あるとのこと。

これは転医先での

診断です。

最初の病院では、

生倹の結果は良性で、

画像でも非浸潤がんの

可能性があるかも…

と云われていました。

細胞は最初の病院で

採取したものを

転医先でも使っているので、

見方だと思いますが、

画像での診断が

1ヶ月で変化しているのが

気になります。

実は、

人間ドックは

毎年2方向のマンモを

行っており、

最後の人間ドックは

昨年の8月でしたが、

特に問題はありませんでした。

画像だけを見ると、

去年の8月に問題がない、

或いは、

見つけにくかったものが、

10ヶ月くらいで

4cm以上の腫瘍になり、

しかも、

この1ヶ月で

非浸潤から浸潤に

成長したことになります。

乳がんは、

他のがんと違って、

進行速度が遅いと

思っていたのですが、

このように早いことも

あるのでしょうか?

想定以上に進行していて、

すでに転移している可能性も

あるのでしょうか?

手術は来月に

予定していますが、

この1ヶ月で

どんどん悪くなって

手遅れになるのでは、

と不安です。

(医師からは、

 1ヶ月くらいで

 状況は変わらないと

 云われていますが….)

ちなみに見た目は

しこりで若干がんのある乳房が

大きくなっていますが、

肌はただれていません。

最初の病院は

針生倹・バコラ生倹・マンモ・エコー・MRI、

転医先

はマンモ・エコー・MRIです。

よろしくお願いします。

,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜,゜.:。+゜


高橋です。

ご相談

どうもありがとうございます。

検診を受けて

約1年で

乳がんが見つかることは

時々あります。

中には

半年後に

見つかる場合も

あります。

一体

いつ乳がんが

発生し成長するのか、

それは

謎なのです。

大事なことは

いつ変化が起きたのかの

謎解きをすることではなく、

まずは

必要な治療について

十分にお話を聞いて

自分にとって

大切なことが何かを

考えることなのです。

先生の

おっしゃる通り

一ヶ月で

急激に病状が悪化することは

考えにくいです。

ですから

あまり不安に

襲われること無く

前向きに

治療に取り組んでいって

くださいね。

これからも

応援しています。

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan