乳癌の分類についての6回目です。
乳癌は、非浸潤癌、浸潤癌、パジェット病に分けられます。
パジェット病は乳管癌が主乳管を通って乳頭の表皮内に進展し、乳頭部がただれてびらんという状態を呈します。
比較的性質のおだやかな乳癌です。
乳頭を含めた温存手術も行われています。


reportbanner.png

今日の午後は、日本ヘルニア研究会に参加してきました。脱腸と一般的に呼ばれているそけいヘルニアに対する治療の研究会です。
世の中にはいろいろな病気があります。
常に、最先端の知識を幅広い分野で取り込み、患者さんたちにお役にたてるように心がけています。
ちなみに私たちは腹腔鏡によるそけいヘルニア手術も行っていますので、ご相談はいつでもどうぞ。