いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

倫理観って、とっても大事。

医師としてどう生きるか

という以前に

人としてどう生きるか

が大事だと、

私は考えています。

人としてどう生きるか。

何を大切にするのか。

病気に対する治療を

薬だけで考えている医師は

クスリの膨大なデータを頭に入れ

その治療の結果

どのようなメリットを

患者様が受け取ることが出来るのかを

淡々と教えてくれます。

そしてそれを聞いた患者様は

自己責任において

治療を選ぶのです。

「手術が全て。」

そう考えている先生は

手術のスキルを磨くことに専念し

心を忘れてしまいがちです。

お看取りを専門とされている先生は

無駄な延命はするべきでないと

本当は治療が必要な患者様まで

無抵抗主義を選ばせて

結果的に病状が激しく進行し

かえって患者様を

苦しめてしまいます。

全てのタイプの倫理観を

兼ね備えつつ

あらゆる状況に置かれた

患者様ごとに

道を選ぶのが良いのです。

倫理観を磨くには

様々な人生を知ることです。

たくさんの本を読み

たくさんの人に会うのです。

それぞれの立場に

正義があることを知るのです。

どんな意見でも

見方を変えれば

すべて正しいのです。

それを知れば

何も恐れることは

ありません。

あとは

あなただけの倫理観を

身に付けるだけです。

人として何を守るか。

人として譲れないことは何か。

人として立ち向かうべきことは何か。

それがあなたの倫理観。

こうして毎日

あなたと対話する中で

お互いの倫理観は

近づいていきますね。

なんだかとってもしあわせです。

メルマガのお申し込みは

こちらをクリック↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan