いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

今日はご質問に

お答えいたしますね(*^_^*)

メールありがとうございます。

Hさまより

乳がん術後丸10年が経ち、

現在かかっている病院では

終診となりました。

今後の検査について

どうすべきか悩んでいます。

完治とみなされているようですが、

10年すぎて再発転移される方も

多いようなので、

今でも不安は付きまとっています。

1年に一度は

検査をしようと思っていますが、

現在の病院では

血液検査と頭からお腹まで

CTを撮っています。

触診と

マンモやエコーはありません。

10年経過後の検査は

どのような検査が適当でしょうか。

アドバイス

よろしくお願い申し上げます。

高橋です。

ご相談どうもありがとうございます。

術後10年経過、おめでとうございます。

現在10年目以降の定期検査としては

年一回の定期的な問診と視触診、

年一回のマンモグラフィーの

推奨しかございません。

私としておすすめしているのは

他の臓器も含めての

年一回の定期検査です。

例えば一年に一回

マンモグラフィー

乳腺エコー

腹部エコー

採血(腫瘍マーカー)

胸腹部CT

をおこないます。

しかし最近ではこれらは

過剰検査と言われてしまいます。

基本的には何も検査しないのが

正解のようですね。

でも私は、安心のために

ご希望通りに検査をなさって

問題無いと考えます。

またご不安な時には

ご相談くださいね。

これからも

応援しています!

メルマガのお申し込みは

こちらをクリック↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan