ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

おばあちゃまがある日

デパートで

掛け時計を買ってきました。

木目の縁取りの

丸い時計。

針が規則正しく

時を刻みます。

昼間は普通の時計ですが、

夜になると

盤面が薄く光るのです。

「とっても素敵な時計を

 買ってきたのよ。」

おばあちゃまが

笑顔で娘様に

言います。

誇らしげに

嬉しそうに。

毎晩おばあちゃまは

その時計を見ながら

寝床に入ります。

そして

幸せな夢を見るのです。

ある日、

時計が光らなくなったと

リュックに

大きな時計を入れて

デパートで

修理してきました。

とっても

高い場所に

かけてあった時計。

どうやって

おばあちゃまが

時計を外したのか

今だに謎だそうです。

今、

おばあちゃまは

あの頃と同じように

時計を見つめています。

穏やかに、

静かな笑顔で、

時計を見つめています。

でも

おばあちゃまは

もう

言葉が話せません。

昔のような

くしゃくしゃの笑顔も

もう

見せてくれません。

病気が

おばあちゃまの

言葉を、

そして

笑顔を

奪ってしまったのです。

でも、

おばちゃまの瞳を

覗きこんだ時

私にはわかりました。

大切にしてきた時計。

大切にしてきた時間。

ご家族と

過ごしてきた

かけがえのない時間。

そして

たくさんの想い出。

時計を見ながら

おばあちゃまは

そんな大切なものを

思い出しながら

一日を

過ごされているのです。

今でも、

おばあちゃまは

時計が光り始めると

そっと瞼を閉じます。

そう、

あの頃と

何も変わっていません。

おばあちゃまは、

今も大切な時間を

ご家族と刻み続けています。

私も少しでも

おばあちゃまとの時間を

ご一緒に過ごすことが

できたなら

とってもしあわせです。

メディ在宅クリニックは

いつも

あなたとともに在ります。

→ http://meddy-clinic.jp

メルマガのお申し込みは

こちらをクリック↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan