ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

20年前の今日、

ひとつの命が

失われました。

F1レーサーの

アイルトン・セナ。

音速の貴公子。


sena

大学時代、

アイルトン・セナは

私たちを夢中に

させました。

命の重みを知る

医学生だからこそ

命がけのレースをする男に

夢中でした。

友人たちは皆

セナが所属していた

チームであった

ホンダのクルマに

乗っていました。

そして私も

ホンダのシビックに

乗っていました。

そんなある日突然、

レース中の事故で

セナの命は

奪われました。

クルマの危険性、

命のはかなさ。

私たちは

改めて痛感しました。

それからというもの

私たちは

クルマの運転に

より慎重になりました。

あれから20年。

今、再び私は

ホンダ車を選び

日々の往診を

おこなっています。

クルマの運転は

慎重でなければ

いけません。

患者様のもとに

スピーディーに

かつ安全に

到着する必要が

あります。

セナが教えてくれたこと。

それは、

運転の楽しさとともに

安全性の確保の

大切さを知ること。

今、スタッフも

楽しく

安全に

運転してくれています。

可愛らしい

メディちゃん号。


meddy

明日も

あなたの元へ

安全運転で向かいます。

メルマガのお申し込みは

こちらをクリック↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan