いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

今日も外来で

たくさんの患者様のお話を

伺いました。

みんなそれぞれの人生を

一生懸命に生きています。

そしてみんなそれぞれに

修羅場をくぐってきています。

もうすぐ90歳になるおじいさま。

とても若々しくて

お肌がぷるぷるしていて

いつもきりっとしています。

もう何年も

私の外来に通ってきて

くださっていますが

先日、初めて

昔のお話をしてくださいました。

おじいさまは

一度戸籍を失ったそうです。

それは戦時中。

兵士として船に乗っていて

何百という戦闘機に攻撃され

船が沈没したのです。

そのまま海に投げ出され

意識を失いました。

気が付くと

重油いっぱいの海の上で

顔中、油だらけで

浮いていました。

周りにあった

船の一部を集めて

水面に浮かびながら

いかだを作りました。

約5日間の漂流ののち

偶然に通りかかった船、

しかもあと二人しか乗れない小さな船に

救助されました。

救助されたのは

何百人の兵士のうちの

たった二人だったそうです。

終戦を迎え

故郷へ帰ると

そこには、自分のお墓が

立っていました。

そして、驚く家族。

船に乗っていた兵士は

全滅したと思われて

お葬式が終わっていたのです。

あれから約69年。

「ずいぶん長生きしたなあ。」

おじいさまは

感慨深げにおっしゃいました。

もしあの時、

意識が戻るのが遅かったら、

あるいは

爆弾の当たり所が

違っていたら、

おじいさまと私は今こうして

お会いすることは

出来なかったのですね。

ご縁を私はとても大切に思っています。

毎日毎日

たくさんの方とお会いします。

お一人お一人が

とても愛おしいです。

あなたの人生の1ページに

参加させていただく者として

恥ずかしい行動はできません。

今日もまた

あなたに感謝しながら

ブログを書いています。

明日の朝もまた

熱い想いをお届けいたしますね。

毎朝8時に届く元気のもと。

メルマガご登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント