いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

先日、

お好み焼き屋さんに入って

驚いたことがあります。

関西弁の大きな声の

男性店長さんが

「まいど、おおきに!」

とお客様に元気にお声がけ

していました。

お店は大変な混雑で

私と仲間たちは

入り口のイスで

待つことにしました。

待っている間も

「申し訳ございません。

 もうすぐお席の御準備が

 できますから。」

と、気にかけてくれました。

お席が空いて

私たちが座ることができたとき

店長さんは、

「長いことお待ちいただき

 ありがとうございます。」

とおっしゃってくださいました。

私は初めて聞くそのフレーズに

感動して思わずメモをしてしまいました。

気の利いたひとことです。

なかなか言えることではありません。

私たちはついつい

「お待たせしてごめんなさい。」

って謝ってしまいます。

もちろん謝罪も大切です。

謝罪すら出来ない方も

いらっしゃいますから。

でもそれよりも

感謝の気持ちを一番に

相手にお伝えすることは

とても大切なことなんだ、

と気づくことができました。

とてもステキな店長様ですね。

こういう心配りの積み重ねが

ビジネスの成功の秘訣ですね。

自然に、

相手の心の中を想像し、

その相手が最も

心地よい言葉をお伝えする。

とても大事なことだと思います。

多くの言葉は

ムダに発信され、

みんなの耳を通り過ぎていきます。

その言葉が

人の心に残るためには

心を込めて、

人とは違う表現をしなければ

ならないのです。

新しい気づきに感謝です。

明日からの外来で

私の表現も変わるかもしれません。

楽しみですね。


乳がん無料小冊子プレゼント