いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

「先生、意外と諦めが早いですよね。」

って仲間に言われる事があります。

「夢を諦めるな。」

私はいつもあなたに伝えています。

実はそんな私も

実現不可能な夢は語りません。

現実をまっすぐに見つめて

自分の能力を考え

様々な可能性を考慮し

実現不可能と判断した夢は

あっさりと諦めます。

私は現実の世界に生きています。

決して夢の世界を生きているわけでは

ありません。

自分の能力や可能性を

しっかりと見極めて

必ず実現出来ると確信したとき

私は夢を語ります。

ですから、

私が何かを言い始めた時には

すでに90%以上

設計図ができた夢なのです。

かなりスタッフにも

それが伝わってきたようです。

今までは

「また理想を語ってますね。」

そんなふうに冷たく言われる事も

たくさんありました。

でも最近スタッフは

笑顔で私の夢を聞いてくださいます。

病院の中で、あるいは往診のお家の中でも

できる事には確かに限界があります。

でも限界を決めているのは

「医療者の常識」なのです。

「医療者の常識」は

教育によって

変えていくことができます。

「医療者にとっての非常識」

は、

「医療者の常識」

に、変えることができるのです。

医療者にとって非常識なことを

常識に変えて行く事。

それが私の夢の一つです。

「先生、理想を語るのは自由ですが、

 できるわけありません。」

そんなスタッフの言葉が大好きです。

夢は実現可能であるということを

見せてあげるチャンスですから。

夢が現実になる瞬間を

見せてあげて、

非常識を常識に変えていくことが

私のミッションなのです。

夢は自然に叶うものじゃない。

夢は自分で叶えるものなのです。

だから、

あなたのその行動は正解なんです(*^_^*)

ブログに関する

あなたのご意見やメッセージを

よろしくお願い申し上げます。

→ http://blog.smile-again.net/soudan


乳がん無料小冊子プレゼント