いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

今日は私たちの病院主催の

緩和ケアセミナーを開催しました。


seminar

特別ゲストは

福島県で開業医として

がん緩和ケアをおうちでおこなっている

鈴木医院の鈴木信行先生でした。

在宅ホスピスケアをする

クリニックを立ち上げて20年。

がんの患者様を

往診によりサポートしていく体制を

作り上げられてきました。

在宅ホスピスケアは

がんの方を最期まで

おうちで過ごしていただく

システムです。

「往診主治医が最期まで

 一緒に過ごすことで

 患者様、ご家族様に安心していただける。」

鈴木先生の情熱に

強く心を打たれました。

熱い情熱を自分の中に感じたら

すぐに行動に移さないと

いけません。

鈴木先生は

熱い情熱に基づいた

強い決意の上に

20年の歴史を重ねていらしてます。

私たちも

在宅医療の充実を

目指していかなければと

新たな課題を感じました。

自分にできることは何か、

毎日刺激を受けて

考え続けることは

とても大切です。

これからも色々な経験をして

刺激的な人生に

していきたいですよね。

あなたは今日

どんな刺激的な一日を

過ごされましたか?

ブログに関する

あなたのご意見やメッセージを

よろしくお願い申し上げます。

→ http://blog.smile-again.net/soudan


乳がん無料小冊子プレゼント