いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

昨日は

外科の新しいメンバーの

歓迎会でした。

研修医は

3ヶ月から半年ごとに

外科や内科、

麻酔科などを回って

たくさんの経験を

積んで行くのです。

新しい研修医の先生が

ローテーションで

外科を回って来ると

いつも思い出すことが

あります。

ある病院で

私が研修医として

消化器外科をローテーション

していた時の事です。

毎日朝6時から病院を回診し

発熱や腹痛のある患者様の

採血や細菌の検査をしたり。

自分で検査機械を操作し

採血結果を分析し、

顕微鏡を覗いて

患者様の体内に

怪しい細菌がいないかを

チェックするのが

毎朝の日課でした。

朝7時30分からの

先輩方との総回診までに

患者様のことをすべて

把握しておかなければ

ならなかったのです。

この習慣のおかげで

今でも患者様の異常には

とても敏感に反応し

可能な限り短時間で

問題解決する能力が

身につきました。

研修医の時のことを

先輩に聞くと、

「お前はスポンジのようだった。」

と言われたことがあります。

今でもこの言葉を私は

最高の褒め言葉として

思い出します。

「もともとスカスカだから。」

とか余計な一言も

いただいた気もしますが

都合の悪いことは

忘れてしまいました。

あらゆることを

積極的に学ぶ貪欲さと

もの凄い吸収力がある。

そういう意味で

おっしゃってくださったと

信じ込んでいます。

そんな都合の良いことだけ

記憶の中に留めるのが

私は得意です。

あなたも

都合の悪いことを

どんどん忘れてね。

もっともっと

人生を楽しめるからね(*^_^*)

ブログに関する

あなたのご意見やメッセージを

よろしくお願い申し上げます。

→ http://blog.smile-again.net/soudan

メルマガが届かないあなたへ

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372687


乳がん無料小冊子プレゼント