いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

心を決めさせたのは

寒稽古の風景でした。

その中学を選んだのは

受験票を取りに並んだときの

剣道の寒稽古の様子が

余りにもかっこ良かったから。

真っ暗な寒空の下、

剣道場で気合いの声を

とどろかせながら

防具で身をまとった男たちが

激しくぶつかりあうその姿に

心がワクワクしました。

学問も極め、

こころの強さも極めたい。

子供ごころに

そう感じました。

「ここで自分も寒稽古をしたい。」

その熱い想いから

さらに勉強に身をいれて

ふんばったのを覚えています。

夢叶い、

中学入学後

剣道部に迷わず入部し

初めての冬。

寒稽古は

想像を絶する厳しさでした。

朝4時30分に起床。

真っ暗な朝の五時に家を出発し

6時から寒稽古開始。

冷たい胴着を着て

真冬の冷たい剣道場の床を

素足で走り回り、

すり足で相手にぶつかり

竹刀で容赦なく

叩きのめされる。

気合いが足りない時は

先輩に突き飛ばされたり

激しい言葉で渇を入れられたり。

でも心が強くなりました。

人生の中で

歯を食いしばって

乗り越えなければ

ならない場面は

たくさんあります。

一度そのような経験を

していると

何でも乗り越えられそうな

自信がつきます。

人生にムダなことなんて

絶対にありません。

困難や苦悩は

大歓迎すべきなのです。

そこで歯を食いしばれば

一生の宝物になります。

宝物さえ得られれば

大成功なんです。

何があっても

怖れる必要はありません。

すべては

あなたの幸せに

つながっていくのですから。

ブログに関する

あなたのご意見やメッセージを

よろしくお願い申し上げます。

→ http://blog.smile-again.net/soudan

メルマガが届かないあなたへ

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372687


乳がん無料小冊子プレゼント