いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

術前化学療法後,病理組織学的に治療効果を判定することは勧められるか
その 5

組織学的治療効果の判定方法に関しては,多数の報告があり,定義もさまざまである。pCRについては,ほとんどの判定方法で原発巣の浸潤巣完全消失を必要条件としているが,Staff法では浸潤巣が遺残していても腫瘍床の5%未満で散在性であればpCRに含まれる。さらに,pCRの必要条件には,乳管内癌巣完全消失やリンパ節転移陰性をそれぞれあるいは両方を加える方法がある。しかし,pCRの定義に関する検討はまだ少数しか報告されていないため,現時点ではどの定義が最も予後と相関するのかの結論が出ていない。今後,研究が進み,判定基準の標準化が図られることが期待される。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

人生の岐路に立ったとき

あなたは何を基準に

道を選びますか?

周りの方の意見ですか?

それとも

あなたご自身の直感を

信じますか?

自分で決断をするのは

とっても勇気がいることです。

でも、

他人に言われて

選んだ選択肢は

上手く行かなかった時

一生後悔します。

それに対して

自分で下した結論は

誰のことも

責めることが

できません。

何よりも

自分の思い通りに

生きて行くことは

とても楽しいことです。

周りの方の意見を

大切にすることは

とっても大事です。

でも、

道を選ぶときに

必ずご自身と向き合い

あなたにとって

正しい答えを

選んで欲しいのです。

正しい答えとは

あなたが幸せを

感じる選択肢です。

誰かに合わせた人生なんて

卒業すればいいのです。

誰かの顔色を

伺って生きて行くのは

もうおしまいです。

これからは

あなたのときめきや

夢に近づくための

選択肢を

選べば良いのです。

あなたの目を

あなたの感性を

信じてあげてくださいね。

みんなに反対されて

悩んでいるのは

本当はやりたい証拠

なのだからね。

あなたにだけは

ウソをつかないで

くださいね。

私も

自分にウソをつかない

人生を送っています。

だから

あなたも一緒にね。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 退屈な人生の楽しみ方

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372555

☆ 忘れてた!!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372554

☆ 10年後の君へ

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372553

☆ カウントダウン

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372552

☆ 困った頑固者

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372551

☆ 風が変わる瞬間

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372550

☆ 必ず良くなるよ。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372549


乳がん無料小冊子プレゼント