いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

HER2検査としてFISH法は勧められるか
その 5

HER2遺伝子の増幅を検出するFISH法以外の方法として,CISH法,SISH法,DISH法がある。CISH法は色素産生物質,SISH法は銀粒子によって染色体シグナルを可視化する。FISH法と異なり,光学顕微鏡下で判定し,標本の永久保存が可能であるが,わが国では体外診断医薬品として現時点では未承認である。DISH法は,腫瘍組織中のHER2遺伝子およびHER2遺伝子が局在する第17番染色体を,黒色の銀粒子(HER2遺伝子)と赤色の色素産生物質(第17番染色体)のシグナルとしてそれぞれ検出する方法である。CISH法,SISH法と同様に光学顕微鏡下で観察が可能であり,体外診断医薬品として承認され,2011年5月には保険収載された。
 これら新規のHER2検査法の妥当性もFISH法との比較でなされており,FISH法はHER2検査の“reference standard”ともいえる。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

私は

流行に流されるのが

好きではありません。

みんなが

こっちの方に

行くのがわかれば

敢えて反対の道を

探して進みます。

ですから

ベストセラー本を

購入したことが

ほとんどありません。

でも最近は

「流行ものを

 共有することで生まれる

 一体感を感じてみたい。」

そう思うように

なりました。

そこで実は、

生まれて初めて

村上 春樹さんの本に

手を出しました。

色彩を持たない

多崎つくると、

彼の巡礼の年。

これだけ有名な方なのに

私は今までに

一冊も読んだことが

ありませんでした。

みんなと

同じ行動を

したくないのです。

でも、時には自分の生き方を

変えてみるのも面白い、

と思っています。

あなたは

流行ものが好きですか?

新しいものを

どんどん取り入れていくことも

大切なことかも

しれませんね。

ということで、

手元に新しいまっさらな本が

ありますが、

今日はもう遅いので

また明日

ゆっくり楽しもうと思います。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 新しいメンバーのご紹介

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372569

☆ 今度ゆっくりとね。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372568

☆ 独りよがりの危険性

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372567

☆ 院内乳がん勉強会開催

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372566

☆ 拭いきれない不安

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372565

☆ 喧騒の中で思うこと

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372564

☆ 自分との語らい

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372563


乳がん無料小冊子プレゼント