乳癌検診応援ブログ
諦めない女性を 外科医 高橋 保正
が応援します

年中無休の腹腔鏡下手術(小さなきずの手術)

2008年03月02日
12PV

今日は乳がんの話とはちょっと離れて、小さな傷のおなかの手術の話です。
なかなか緊急手術で腹腔鏡手術ができるところは少ないです。でも私たちの病院では、なんと手術室のスタッフが非常にがんばりやさんで、年中無休で腹腔鏡手術ができるのです。
何がすごいかですって。
腹腔鏡は、準備とおかたづけにとっても時間がかかるのです。
だから病院やスタッフにとっては、人件費や労力の意味からはあまりうれしくない手術なのです。
でも、傷が小さくて患者さんが早く退院できるので、患者さんのためにはとっても良い方法なのですよ。だから、わたしたちはがんばります。
救急車でおなかの痛い人がいらっしゃれば、精一杯治療を担当させていただきます。そして、はやく笑顔がとりもどせるようにがんばってまいります。
わたしたちは、女性の味方であると同時に男性の皆様の味方でもありますから、みなさんどんどんいらっしゃってください。