乳癌検診応援ブログ
諦めない女性を 外科医 高橋 保正
が応援します

乳房再建手術

2008年06月19日
51PV

ホルモン療法についての続きの予定でしたが、今日は乳房再建で悩んでいらっしゃる患者様がいらしたので、乳房再建についてお話します。
乳房再建には、一期的再建手術と二期的再建手術があります。
乳癌の手術と同時に乳房再建を行うのが一期的再建手術。
乳癌の手術が終了し一定期間が経過してから再建手術を行うのが二期的再建です。
いずれにしても、まずは乳癌の治療をしっかり受けることが必要です。
そして、
乳癌の組織型、
乳癌の広がり、
切除した断端(皮膚や筋肉)に癌が残っていないか、
手術後に放射線治療が必要でないか、
手術後の抗癌剤治療が必要でないか、
傷が感染したり、治りに時間がかからないか、
という事に関して、一段落してから再建手術に臨んでも良いのではないでしょうか。
がんサポートの中でも、聖マリアンナ医科大学 乳腺・内分泌外科教授 福田 護先生もこの点についてコメントをされております。
まずは、乳癌の手術を確実に行い、自分の乳癌がどのような状態にあるかを把握し、今後の方針について主治医とともに一緒に考えましょう。
そして、ご自分の再建への気持ちに変化がなければ次のステップに向かう、という方向性でも大丈夫だと考えます。
単に、手術回数を減らしたい、とか、一度にすべてやってしまいたい、というお気持ちは、すごく良く分かりますが、慎重な対応が良いかもしれません。
はじめの乳癌の手術の際に、まずは納得できる主治医を選ぶことが重要です。
その主治医が乳房再建に関してどのように考えているのかを良く確認してください。
乳房再建する、しないに関わらず、自分の病気を真剣に治そうと考えてくれる医師を見つけることが何より大切であると考えます。
私は常に、病気と闘うみなさまの味方です。
一緒に、今後のことを真剣に考えてまいりましょう。
乳房再建については、先生によっても患者様個人個人によっても考え方が異なります。
様々なご意見があると思います。
患者様、御家族、先生方のご意見をいただけましたらさいわいです。
みなさんのご意見が、日本の医療を良くしていきます。
できるだけご要望にお応えできるように、私たちも努力してまいりますのでよろしくお願いします。