ゆうまさまよりご相談です。

 

先日、市の乳がん検診で

マンモグラフィを受けました。

同じ病院の外科医による触診と

マンモグラフィの結果報告を受けました。

左胸の下側にだけ白い物が映っており、

左右の形も違うので再検査

と言葉少なに言われました。

 

すぐ、

マンモグラフィとエコーの再検査を受けて

帰宅しました。

 

マンモグラフィの再検査時、

白いものが映った左胸を撮る時だけ、

プレートを変えてもう一度撮られました。

 

自分でシコリは感じません。

引きつりなど見た目に異常もないと思います。

 

私の左胸下には何かあるんでしょうか?

 

高橋です。

 

ご相談どうもありがとうございます。

検診で引っかかるだけで

不安になってしまいますね。

 

マンモグラフィーで

左右の乳腺が非対称に写った場合

さらにその白い部分を

拡大して撮影することは

良くあることです。

 

おそらく次回

拡大したマンモグラフィーと

乳腺エコーの結果を併せて

先生からお話があると思います。

 

多くの場合

乳腺で白く写っても

乳腺エコーではっきりと

しこりとして写らなければ

経過をみていきましょう、

となると思います。

 

乳腺エコーでも

しこりが写っている場合、

しっかりと診断をつけるために

針を刺して組織を採取し

顕微鏡検査にだすと思います。

 

いくつかの検査の結果

良性であることが確認できれば

合格となります。

 

それまでは

ご心配な気持ちが

なかなか消えないと思いますが

一つずつしっかりと検査をしていくことが

大事です。

 

あせらず、あわてず、

答えを急ぎすぎないことが

何より大切なのです。

 

これからも応援していますからね(*^_^*)

 

 

 

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

メディ通信は

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ https://blog.smile-again.net/soudan