まみさまからのご相談です。

 

今年初めに

人間ドックの乳腺超音波検査を受けたところ

小嚢胞集族があるから

一年後に再検査を受けて下さい、

と書かれていました。

 

そこで今月初めに

マンモグラフィと乳腺超音波検査を受けました。

 

その結果、マンモグラフィは異常ないのですが

超音波検査で小嚢胞集族の一部に影があるから

一応MRIを受けた方がいいからと言われました。

 

一年足らずで

急に癌かもしれない状況になってしまったのかと

不安です。

 

MRI検査は、今月末に受ける予定です。

 

まみさま。

ご相談どうもありがとうございます。

 

小嚢胞集蔟は

良性と悪性の判断が

難しい場合がございます。

 

小嚢胞集蔟は

超早期乳がんでも

見られる所見でもあり

良性の乳腺症でも

見られる所見だからです。

 

判断に迷うときは

主治医の先生のおっしゃるように

乳腺のMRI をおこないます。

 

その結果を待たないと

何とも言えないのです。

 

良性であることを確認するために

MRI検査をおこなう、と

お考えになった方が

良いと思います。

 

まずは

MRI検査をしっかり

お受けになってくださいね。

 

まみさまを応援しています(*^_^*)

 

 

 

 

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

メディ通信は

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント
 

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ https://blog.smile-again.net/soudan