乳癌検診応援ブログ
諦めない女性を 外科医 高橋 保正
が応援します

救急外来日記

2008年05月02日
5PV

昨晩は、救急車が7台わたくしのもとにいらっしゃいました。
これでも比較的穏やかな夜だったと思います。
一人でも多くの方の苦しみや痛みを取り除いてさしあげたい、いつもいつもそう思っています。
救急車がたくさん来れば来るほど、ドクターやスタッフが疲れ果て、不機嫌になり、患者さんや御家族に横柄な態度やいやな顔をする、そんな病院は間違っていると思います。
救急車がたくさん来る病院は、より多くの人々を幸せにできる病院なんだ、そう思ってみんな笑顔で誇りをもってがんばって欲しい、そう願っています。
少なくとも川崎幸(さいわい)病院は、たくさんの患者さんたちが幸せになり、ドクターやスタッフがいつもにこにこ素敵な笑顔でいる、そんな病院でありたい、と思っています。
いろいろな病気があり、いろいろな悩みをもった人々がいます。乳癌の心配をされているかた、乳癌と診断を受けた方、その他体調が悪い方、御家族の具合が悪い方、すべての方にお力になれるように、幅広い知識と経験を手にいれるように、わたくしも日々がんばっております。
もしご心配ごとがございましたら、にっこり乳癌検診経由で、メールでご相談いただければ、可能な限りお答えするようにしております。
お気軽にどうぞ。