川崎市の在宅治療・緩和ケア
無料小冊子

メールアドレスを入力してください

小冊子お申込者様には、
無料メールマガジン「7日間集中プログラム あなたを助ける乳がんの基礎知識」
および「Dr.Yasuuの笑顔になる魔法!」を定期的に配信いたします。
登録も解除も無料です。

記事内検索できます!
投稿いただいた方
お名前を入れてね

調べたい言葉もどうぞ!
カスタム検索

<< July 2015 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

Selected Entry
Recent Comment
おすすめです!
忙しいパパが知っておきたい楽しく子育てするための心得

子供の力を伸ばす対話術
feed







ランダムに広告が表示されます。
高橋がお勧めしている治療とは
限りません。
Recent Trackback
Categories
Archives
Links
qrcode
↑ケータイで読む↑
メルマガのお申し込みはこちらをクリック↓↓




Facebookの購読者数300人突破!感謝です。
2015.07.29 Wednesday 06:55 | yasuu
多数の小さな嚢胞
よっしーさまから、

ご感想をいただきました。



***************************

右胸の違和感を感じ、

乳腺外来を

受診しました。



エコーで

多数ののう胞が

あるとのこと。



細胞の確認の為に

針で細胞診を

受けました。



がんの可能性が

高いのでしょうか?



がんだとしたら

進行したがん

なのでしょうか?



不安で不安で、、、



アドバイスを

頂けないでしょうか?



****************************

高橋です。



よっしーさま。



ご相談

ありがとうございます。



検査結果が

一切見えない状況での

正確なお答えは

なかなか難しいのですが、

可能な範囲で

お答えいたします。



多数の小さな嚢胞が

ある場合には、

超早期の乳がん

である

非浸潤がん

が見つかる場合が

ございます。



ただし、

石灰化やしこり

があっても

ほとんどの場合には

良性ですので

あまり怖がらずに

落ち着いて検査結果を

お待ちくださいね。



もし悪い結果が

かえってきても、

また御一緒に

今後の治療方針を

考えましょうね。



必ず物事は

良い方向に

向かっていきます。



前をしっかり向いて、

歩いていきましょう。



これからも

応援しています!



【関連記事】

小嚢胞集蔟と乳がん

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1373073



小嚢胞集蔟の正体

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1373125



在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓

乳がん無料小冊子プレゼント


ご相談はこちらから(*^_^*)

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/toiawase.htm

クリックをお願いいたします。
| みなさまへ その7 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015.07.28 Tuesday 08:04 | yasuu
失敗しない病院探し
やっこさまから、

ご相談をいただきました。



***************************

マンモトーム生検の

結果がでました。



結果は

良性の乳腺症

ということでした。



主治医の話では

異形成はあるけど

良性の乳腺症とみていい

とのことでした。



どのくらいの確率で

悪性になるのでしょうか?



経過観察のため

半年後に検診予定ですが、

半年後で

大丈夫でしょうか?



今回の主治医には

聞きにくく、

いまいち

信頼できないので

病院を変えたいと

思っているのですが

大丈夫でしょうか?



もう失敗しないためにも

病院探しに

慎重になっています。



個人の評判のいい病院と

総合病院で迷っています。



今回は個人病院で

マンモグラフィから

マンモトーム生検の結果まで、

ぼぼ2か月間でとても長く

精神的にも

きつかったのですが、

通常このくらいの期間

かかるのでしょうか?



たくさん質問しましたが

回答よろしくお願いします。



****************************

高橋です。



やっこさま。



ご相談

ありがとうございます。



ご心配のことと思います。

今の段階では

乳腺症の異形成が

いつ、どの段階で

がん細胞へ変化するのかは

わかっていません。



通常は

半年ごとの定期検査を

おこなっていきます。



今の時点で、

あきらかながん細胞が

みられないのであれば、

半年ごとの定期検査で

十分であると考えます。



もし仮に

半年後にがんが

見つかった場合には、

その時点で治療を

しっかりとおこなうことが

大切です。



重要なのは、

早期の段階で

乳がんを発見することです。



がんを

完璧に予防するのは

困難です。



主治医の先生との

関係性を築くのが

難しいのであれば

病院変更も

選択肢のひとつだと思います。



病院が

大きくなればなるほど、

待ち時間が長くなったり

検査から結果までの間が

長くなる傾向にあるので

一番大切なのは

信頼できる先生を

見つけることです。



検査から結果

までの期間は、

各病院で

それほど大きな違いは

ないとは思います。



いろいろ

難しいですね(*^_^*)



いつも

応援していますからね。



在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓

乳がん無料小冊子プレゼント


ご相談はこちらから(*^_^*)

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/toiawase.htm

クリックをお願いいたします。
| みなさまへ その7 | comments(0) | trackbacks(0) |
2015.07.27 Monday 07:27 | yasuu
腫瘍の縮小
くるみさまから、

ご相談をいただきました。



***************************

以前母の事で、

相談させて頂いたものです。



母は

トリプルネガティブ乳がんで、

腫瘍マーカーについて

お伺いさせて頂きました。



その節は

ありがとうございました。



またご相談させて

頂きたいことがあります。



母は、

術前抗がん剤治療のうち

前半の抗がん剤である

FEC療法で

腫瘍の縮小が

見られませんでした。



その後

後半のドセタキセルに

入る前に

手術をしました。



病理結果は、

細胞が壊死しているところも

あったけど、

大半はまだ

生きてたそうです。



母は、

抗がん剤が、

効きにくいタイプ

なのでしょうか?



予後不良の

タイプでしょうか?



抗がん剤を私が勧めて、

母は最後の

ドセタキセルの投与が

終わりました。



これで

治らなかったらと、

毎日プレッシャーです。



宜しくお願い致します。



****************************

高橋です。



くるみさま。



ご相談

ありがとうございます。



手術前の

抗がん剤治療は

治療の効果が

目で見えることが

良い所です。



一方、

腫瘍が縮小しないことで

くるみさまと

お母様のように

不安になってしまう方も

いらっしゃいます。



実際には

6ヶ月間

抗がん剤をおこなうことで

腫瘍の縮小は

80%の患者様でみられます。



しかし

3ヶ月経過した時点で

あきらかな効果が

見られなければ

手術に踏み切る場合が

あります。



実際には

6ヶ月

行わなければ

効果判定は

難しいです。



でも、

腫瘍が大きくなって

手術が不可能となる前に

切除するのが

一般的です。



今回も

お母様は

あきらかな縮小効果が

見られなかったので

早めに手術を

おこなったと考えます。



術前抗がん剤治療で

完全に腫瘍が

消滅する確率は

20%と報告されています。



腫瘍の性格については

乳腺の顕微鏡結果を

主治医の先生と

御確認くださいませ。



やるべき治療は

十分におこなって

来ているのですから

今後は

定期検査を受けながら

より一層

お母様を大切に

過ごされてくださいね。



再発のこと、

転移のこと。



不安を数え上げれば

きりがありません。



やるべきことは

十分にやったのです。



これからの人生を

さらに充実させて

一瞬一瞬を

大切にしていかなければ

勿体ないです。



病気のせいで

プレッシャーを感じて

つまらない人生に

してはいけません。



これからも

応援しています(*^_^*)



くるみさまの

以前のご相談は

こちらです。



「何が起きても大丈夫」

→ http://blog.smile-again.net/?day=20150531



在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

メルマガでは

私、高橋保正からの

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓

乳がん無料小冊子プレゼント


ご相談はこちらから(*^_^*)

→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/toiawase.htm

クリックをお願いいたします。
| みなさまへ その7 | comments(0) | trackbacks(0) |

/ 1/853PAGES / >>