非浸潤性乳管癌の亜分類は乳房温存療法後の局所再発予測に際して勧められるか
その 5

1996年Silversteinらは,面疱壊死の有無,核グレード,腫瘍径,切除断端から癌巣までの距離を組み合わせたVan Nuys prognostic index(VNPI, スコア3~9)を考案し,それが乳房温存療法後の局所再発,さらに温存乳房照射追加の局所再発抑制効果と関連があることを報告した。この結果に基づきSilversteinらは,非浸潤性乳管癌の治療としてVNPIスコア3,4は乳房温存手術のみ,スコア5,6,7は乳房温存手術+放射線照射,スコア8,9は乳房切除術を推奨している。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

いつもクリック♪

ありがとう(*^_^*)


人気ブログランキングへ

アンジェリーナ・ジョリーさんは

なぜその選択肢を選んだのか。

深い理由や

決断に至る過程は

ご本人にしか

分かりません。

一時は

彼女の決断を受けて

その勇気に賞賛の声が

圧倒的多数を占めていました。

しかしその後は、

営利目的などという

心ない言葉が

彼女を攻撃したりも

されています。

とんでもないことです。

女性が乳房の手術を決意するとき、

男性には想像を絶するような

強い覚悟と決意が

女性の心の中には芽生えます。

その純粋なこころを

踏みにじるような言葉は

絶対に発してはいけません。

人それぞれに

人生があり、

人それぞれに

歩くべき道があります。

どの道を選ぶのか、

周りから言われて

決めることではありません。

あなたご自身が考えて

悩んで

決めて行くのです。

手術を前にして

迷うのは当然のことです。

胸を失うこと、

そのために得るもの、

そして失うもの。

色々と考えて

そして悩んで

先生に相談して

あなただけの答えを

見つけてくださいね。

迷っても迷っても

諦めずに

医療者に語りかけて

くださいね。

それが

あなたの生きる道を

見つける大切な方法です。


ただいま男女問わず

セミナーご参加受付中です。

輝ける人生を送る秘密を

聴きにきてくださいね。

→ 第5回ももいろリボンプロジェクト


,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ あなたはがんではありません。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372576

☆ 届かないメール

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372575

☆ 原点を思い出して。

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372574

☆ あなたはどっち?

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372573

☆ あなたのおだやかな笑顔

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372572

☆ 甘え上手な奥様

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372571

☆ 信じる条件

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372570


乳がん無料小冊子プレゼント