そんな覚悟を決めている方がいらっしゃいます。

夜間勤務は乳癌発症リスクを増加させるか
その4

2005年に報告された夜間勤務と乳癌発症に関するメタアナリシスでは,前述した研究に加え,航空機の客室乗務員,電話交換手などの職種を対象に実施された疫学研究を含めた統合解析がなされている。13件の研究(航空機客室乗務員7件,看護師3件,電話交換手1件,職種非特定2件)の統合解析の結果,夜間勤務を行う女性の標準化罹患比は1.48(95%CI:1.36-1.61)であり,有意なリスクの増加が認められた。しかし,このメタアナリシスには,夜間勤務と乳癌発症との関連性調査を主な目的としない研究が多く含まれている。特に航空機の客室乗務員での乳癌発症リスクの増加は,宇宙線内に含まれる放射線,電磁波などの影響も示唆されており,他因子の影響を無視することはできない。また,このメタアナリシスには,近年報告された否定的な結果を含む2件のコホート研究が含まれていない。以上より,これまでの研究の結果では夜間勤務が乳癌発症リスクを増加させることを示す一定の傾向が認められるが,これの解明を目的とした研究はいまだ少なく,さらなる検討が必要である。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

「私だけ納得しているので、

 
 治療していただいて大丈夫です。」

そんなふうにおっしゃる患者様も

いらっしゃいます。

要するにご家族の立会いなく私とお話し、

納得出来たので、手術や抗がん剤を行なって構わない、

ということです。

確かにご本人が良く病状をご理解くださり、

納得してくださることが最も大切です。

てもやはり、

ご家族も含めて皆様のご理解と応援がないと治療の開始は難しいです。

病気は一人で闘うのではありません。

必ず仲間を見つけておくことが大切なのです。

より多くの方に、

あなたの病状を御理解いただいた方が、

身体がつらい時に、

お力添えをいただくことができます。

だから

「家族を心配させたくない。」

と思わずに、

上手に甘えてあげてくださいね。

メルマガではただいま
セミナー先行特別優先予約のお知らせをお届けしています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ