あなたも是非行ってみてね!

免疫組織化学的方法によるホルモン受容体の判定はどのように行えばよいか
その2

IHC法で診断されたホルモン受容体発現状況は,術後内分泌療法施行の原発乳癌における生存率や,再発乳癌に対する内分泌療法の奏効率・再発後生存率と有意に関連している。また,IHC法によるホルモン受容体の検査結果は,染色方法や判定方法にかかわらず,生化学的方法の検査結果と有意に相関している。生化学的方法の有用性は数多くの基礎的・臨床的検討で証明されている。したがって,IHC法を用いたホルモン受容体検査は,乳癌の予後予測および内分泌療法の効果予測に有用である。また,IHC法は,種々の材料,例えば穿刺吸引細胞診,針生検などの小材料,体腔液からのcell block,凍結材料およびパラフィン包埋材料(過去の材料を含む)についての検索が可能である。さらに,ホルモン結合,非結合体のいずれも検出可能であり,内因性・外因性ステロイドや内分泌療法薬の影響を受けにくい。これらは,生化学的方法に比較して優位な点である。

”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

お店選びってとても大事です。

今回、

ももいろリボンプロジェクトのクリスマスパーティーを

開催させていただいたお店は目黒にあります。

ホテルはリッツカールトン、

レストランはカシータと言われるくらい

サービスを売る代名詞となっているカシータで

赤坂の伝説の店長と言われた海老原史隆さんが、

日本一のサービスを目指し、

2011年7月7日 目黒にオープンされた

イタリアンレストランです。

味付けと柔らかさが素晴らしいお肉、

とろけるチーズたっぷりのパスタ、

スパイシーなピッツア、

そして魅力的なデザート。

何よりも素晴らしかったのは

店長の海老原さんの心配りです。

「誰か早く帰らなければいけない方はいないか?」

「遅れてくる方はいないか?」

「みんなの満足度は十分か?」

いつもお客様の様子に目を配り、

お客様にそっとお声がけしてくださるその様子に

胸が熱くなりました。

みんなにもその想いが伝わり、

「またお友達と来まーす!」

「美味しかったです!」

「名刺くださーい!」

早速、リピーターがたくさん現れました。

心遣いって大切ですよね。

相手を思いやる気持ちは

すぐに相手に伝わります。

あなたの愛情も

すぐに相手に伝わりますね。

お店の名前は目黒23(デュエトレ)

店長の海老原さんのご紹介は

→ こちらから。

,゜.:。+゜注目記事,゜.:。+゜

☆ 失われた記憶

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372389

☆ 高貴なあなたへ贈る花

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372388

☆ 一流のサービス

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372387

☆ 新幹線で行ったり来たり!

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372386

☆ 充実の一日に感謝

→ http://blog.smile-again.net/?eid=1372385

メルマガご登録の皆様へは、
乳がんの様々な疑問に対する答えを
セミナー動画でお伝えしています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

ももいろリボンプロジェクト。
あなたの人生を輝かせるプロジェクトのDVDです。
→→ 先着50名様特典付きです!

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
クリック強化月間です!!
blogrank banar.gif
高橋の無料動画公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ