葉状腫瘍には

再発という危険が

潜んでいます。


葉状腫瘍部分切除後の

局所再発率は

良性では8%、

境界病変では21%、

悪性では36%であった。

48人の高異型度の

悪性葉状腫瘍における

後ろ向きの検討によると、

10例は

切除マージン1cm以下の

局所切除、

14例は

切除マージンが1cm以上の

部分切除、

24例の乳房切除が

おこなわれていた。

平均腫瘍径は7.8cm、

経過観察の中央値は9年で

全体の局所再発率は44%であり

そのうち

切除マージンが1cm以下の

局所切除後の再発率は

60%であったが

1cm以上の部分切除後の

再発率は28%であった。

局所再発と全生存率には

腫瘍径と切除マージンが

関連していた。

初回切除後に

切除マージンが近い場合には

追加切除も考慮すべきである。


手術が

やっと終わったと思ったら

もう一度手術。

これほど

つらいことは

ありません。

でも

局所再発して

患者様を苦しめるより

少しでも

早期に

確実に根治に近づけて

差し上げることが

外科医の使命です。

時には

このような危険性に

ついて

しっかりとお伝えし

心を鬼にして

再手術をおこなうことも

あるのです(*^_^*)

(参考文献:乳癌診療ガイドライン2015)

メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

応援メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

「末期がん」と言われてもあきらめないで

→ http://kanwa-care.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan