どきっ。

出産は乳癌発症リスクと関連するか
その2

初産年齢が低いほど乳癌発症リスクが減少することは,すでに多くの疫学研究から明らかにされている。スカンジナビアや米国で行われた研究では,初産年齢が35歳以上の女性では20歳未満の女性と比較して乳癌発症のオッズ比は1.4~1.6倍であった。また,未産婦は経産婦と比較して乳癌発症リスクが高く,オッズ比は1.2~1.7倍とされている。こうしたリスクの増加は,多くの研究では40~45歳以降に乳癌と診断された場合にのみ認められており,これよりも若年発症の場合には認められていない。初産年齢と出産数がそれぞれ独立したリスク因子なのかという点については長く論争があったが,最近のほとんどの研究では,出産数は初産年齢とは独立したリスク因子であると結論付けられている。出産数が5人以上の経産婦の場合,未産婦に比べて相対リスクは0.5と報告されている。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 乳がん検診受診率100%の日本を目指して

 日々活動しています。

 今朝のメールマガジンでは、

 あなたの可能性の見つけ方について

 お伝えしました。

 あなたは自分の可能性を信じていますか?

 誰もが必ず持っている可能性。

 それを発見出来るかどうか、

 それを信じることができるかどうか、

 それが人生を決めていくと私は思っています。

 でも、あなたの可能性は、

 あなた一人で迷っていても

 悩んでいても

 見つからないかもしれません。

 私自身も、

 自分の可能性について

 ひとりで考えるよりも

 誰かと語り合ったり

 自分のアイデアを誰かに

 投げてみることで

 可能性がより現実的なものに変わっていくことが

 あります。

 自分の本当の夢は何だろうか、

 自分の歩いている道は

 間違っているのだろうか、

 人生の楽しみ方は

 もっと他にあるのではないか、

 そんな疑問はきっと誰もが持っています。

 ひとつ言えることは、

 あなたの可能性は

 あなた自身が見つけるのではなくて

 誰かに一緒に考えてもらうものだと

 いうことです。

 あなたの人生の楽しみ方、

 素敵な人生の見つけ方は、

 仲間と是非みつけていきましょう。

 私もその仲間の一人。

 そしてこのブログを訪れて下さる

 皆様すべてが仲間です。

 是非仲間同士で

 交流を深めていきましょうね。

 さらなる人生のヒントが欲しい方は・・

 「輝く女性のためのセミナー」で

 あなたをお待ちしています!!
 →→ 特典を今すぐ手に入れる!

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ