緊急なのに、慌ただしいのに。

乳癌家族歴は乳癌発症のリスク因子となるか
その1

多くの疫学研究により,乳癌家族歴が乳癌発症のリスク因子となることが報告されてきた。しかし,家族内の乳癌罹患者との関係や人数,発症年齢などにより,乳癌発症リスクが異なることを系統的に検討した報告は少ない。一方,最近になって,わが国においても遺伝性乳癌が注目されるようになってきた。それとともに,乳癌診療に従事する医療者は,日常臨床においてより正確な乳癌発症リスクを評価し,適切なアドバイスを提供することが求められるようになってきた。ここでは,乳癌発症リスクに関する多数の疫学研究を系統的に検討した論文を検証し,乳癌家族歴が乳癌発症リスクに及ぼす影響について解説する。

(1)親族(特に「母親」あるいは「娘」などに特定しない)に乳癌罹患者がある場合
26件の報告があり,1件を除いてすべて有意な相関を認めている。また,プール解析による相対リスクは1.9(95%CI:1.7-2.0)であった。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

 乳がん検診伝道師の

 外科医 高橋保正です。

 乳がん検診受診率100%の日本を目指して

 日々活動しています。

 予感が的中しました。

 今日は、午前の手術が終了後、

「緊急お願いします。」

 という後輩の報告を合図に

 緊急タイムが始まりました。

 夕方には何とか落ち着いたため

 本日開業される産婦人科の先生のもとへ

 お伺いしました。

 そしてすかさず、

 待望のクラシックコンサートへ

 こころを癒しに行ってきました。

 クラシックコンサートやバレエに

 伺うことは、

 なかなか出来ることではありませんが

 必ず時間を作って行くように心がけています。

 何にもしばられずに、

 ゆっくりとした時間を過ごすこと。

 それは大切なことですよね。

 私は普段からついつい

 突っ走ってしまう性格ですので

 時には穏やかにこころを休ませないと

 いけません。

 あなたはこころに栄養を

 あげていますか?

 こころが疲れてしまうと

 人間関係にもひびが入ってしまいます。

 疲れたこころを

 お互いに支え合いながら過ごすことが

 大切だと思います。

 疲れたこころで相手に投げかけたつらい言葉は

 やがてあなたに確実に戻ってきます。

 だから疲れた時こそ、

 言葉に注意しましょう。

 相手のことをいたわりましょう。

 なかなか難しいですけれどね。

 つらい時こそ、お互いを大切にできる、

 そんな素敵な関係がいいですよね。

 あと48時間限定の情報を

 あなただけにお伝えしています。

 →→ 第2回ももいろリボンプロジェクト極秘情報

 こちらのページも

 ごらんくださいね。

 →→ ももいろリボンプロジェクト

 記念すべき第1回ももいろリボンプロジェクト(ももプロ)セミナー
 お写真はこちらからご覧くださいね。
→→ 次はあなたも御一緒に!


 第2回セミナーの先行予約情報はメルマガご登録の皆様に
 特別にお伝えしていきます。

 お気軽にご登録くださいね。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ