気をつけて。

BRCA1あるいはBRCA2遺伝子変異をもつ女性に対する予防的内分泌療法は有効か
その5

乳癌発症高リスク者を対象に予防的タモキシフェン投与を行うことは,現行の乳癌検診による早期発見(二次予防)と比較して,発症リスクを減少させること(一次予防)でより効果的に乳癌死亡を減少させると思われる。今後,予防的内分泌療法の施行に向けて体制を確立することが必要である。


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

「医療はサービス業ではない。」

多くの医療者は、

そういった意見を持っています。

「医療崩壊は”患者様”という表現をし始めのが原因である。」

「医療者は患者に媚びへつらう必要は無い。」

そういった御意見があります。

あなたはどう思いますか?

私はブログの中で、

毎日のように”患者様”という言葉を

使用しています。

私は医療者として失格かな?

そしてまた私は病院内でも、セミナーでも

こんな風に断言しています。

「医療はサービス業である。」

こんな私の医師としての生き方は

あなたにどのように映っていますか?

そもそもサービス業とは、

相手に媚びへつらうことではありません。

お客様が何を求めているのかを速やかに察知し、

お客様の笑顔のために、そして幸せのために尽くすこと、

それがサービス業の役目です。

同様に医療も、

患者様の求めることを速やかに察知し、

患者様の笑顔のために幸せのために出来ることを

一つ一つ実行していくことが大切だと思います。

ただし、

レストランで

「おい、あれ持ってこい!」

とか、

「なんでこんなに料理が遅いんだよ。」

という横柄な態度をお客様がしてしまうと

サービス業というものも崩壊してしまう可能性があります。

お互いが笑顔でいられるように、

お互いに敬意を払って

お互いが最善を尽くすこと。

それがサービス業の理想の形だと私は思います。

そして、忘れてはならないのは、

どんな関係においても、

日常生活の中でも

すれちがった人同士でも、

相手に敬意を払って、

笑顔で接することが

人間関係を円滑にしていく秘訣ではないでしょうか。

日本にもっと笑顔を!!

なんてね(*^_^*)

毎朝8時にメルマガでもあなたへ笑顔をお届けしています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ