徐々にね。

喫煙(受動喫煙含む)は乳癌発症リスクを増加させるか
その1

厚生労働省研究班が実施した日本人を対象とする疫学研究のレビューが,2006年6月に報告された9)。本研究では,PubMedを用いた文献検索により,1996~2005年に出版されたコホート研究3件と症例対照研究8件を選択した。その結果,3件のコホート研究のうち1件で,非喫煙者に対し喫煙者で1.7倍のリスク増加を認めたが,他の2件では関連を認めなかった。また,8件の症例対照研究のうち4件で喫煙によるリスク増加を認めたが,他の4件ではリスク増加を認めなかった。これらの結果に基づき,本研究は,日本人女性では喫煙により乳癌発症リスクが増加する可能性があると結論している。なお,本研究の詳細は,厚生労働省研究班のウェブサイトで参照できる(http://epi.ncc.go.jp/can_prev/outcome/outcome04.html)。
 一方,タバコ中の発癌物質の代謝を考慮し,関連する遺伝子の多型情報を用いた遺伝環境交互作用の検討が行われている。なかでも芳香族アミンの代謝に関与するN-Acetyltransferese 2(NAT2)遺伝子の多型との交互作用を検討した13研究のメタアナリシスでは,NAT2 rapid acetylatorsでは関連がみられないが,NAT2 slow acetylatorsでは有意なリスク増加がみられたと報告している


”乳がん診療ガイドライン 2011” 日本乳癌学会
より抜粋引用、一部改変

日曜日になると

少しずつ月曜日の治療に向けて

心のスイッチを切り替えていきます。

心のスイッチは、

誰でも上手に切り替えることができます。

大切なのは、

早めにスイッチを押していくことです。

「先生は夏休みのあと、お仕事戻るのイヤじゃなかったんですか?」

スタッフに先日聞かれました。

そんな時、私がお答えするのは、

「心のスイッチは完全には切らない。」

ということです。

完全オフスイッチは押さず、

休みの時でもブログやメルマガを通して

常に患者様のお顔を思い出しながら

一人一人の治療方針について

想いを馳せます。

この治療をしているから、

今頃こんな想いをしているのではないか。

この検査後だから

こんな不安を抱いているのではないか。

そうやってお一人お一人のことを

考えると、

少しずつ少しずつ

いくつもあるスイッチを

押すことができるのです。

そして、休み明けの朝は

フルパワースイッチのボタンを押して

出発します。

あなたの心のスイッチ。

お休みの日の夕方は

一つずつ一つずつ

押していってくださいね。

高橋のフルパワーの無料動画緊急公開中です。
→→ http://ameblo.jp/dr-yasuu/entry-11357349237.html

毎朝8時のメルマガもこころを込めてお届けしています。


高橋メルマガ お申し込み
メールアドレス

 
 
高橋の原点は→→ こちら

 

 高橋のホンネが聞けるメルマガへご登録はこちら!
 明日、特別なメッセージをお送りします。↓↓


reportbanner.png

今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ