花粉症本格化でも頑張ろう (*^_^*)

乳がん治療後の妊娠・出産について その3
では再発の可能性が低いと確認された方に対する治療別の注意点を考えていきましょう。まず、乳がんの手術と放射線治療のみの方の場合には、治療が終了していれば妊娠・出産は可能です。それらの治療がその後の妊娠、出産、胎児の成長に及ぼす影響はないと考えられます。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

ご褒美はとても大事です。

「外来終わったら、これからピアノのコンサートに行ってきます!」

検査に合格した患者様が嬉しそうにおっしゃいました。

外来の患者様は、

病院に行くときに

たくさんの勇気を持って受診されます。

「行きたくない!」

そう思うこともたくさんあると思います。

そんな時に、

自分の大好きなイベントを企画することは

とっても大切なことです。

つらいことを、喜びに変える技術は

誰もが持っていなければいけません。

その技術を持っているかいないかで、

人生の流れすら変わってしまうかもしれません。

必ず御自身にご褒美を準備しましょうね。

さらにもう一歩進むと、

ご褒美すら準備しなくても、

頑張れるようになるのですが、

それはまた次の機会にいたしましょうね。

さあ、あなたは

外来の日、検査の日、退院の日、

ご褒美は何にしましょうか?

いつも心より応援しています。

 
クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ