自分には厳しく頑張ろう (*^_^*)

乳がん治療後の妊娠・出産について その5
抗がん剤治療(化学療法)中ももちろん妊娠、出産はできませんし、多くの抗がん剤によって無月経となることが多く、妊娠することが難しいと考えられます。ただし、完全な無月経、無排卵ではないこともありますので、必ず避妊はするようにしてください。この無月経の多くは一時的なものであり、治療終了後には月経が回復してきます。月経が回復すれば、妊娠、出産は可能となります。ただし、メトトレキセートという薬は数週~数ヶ月間、体内にとどまるという報告もあるため、少なくとも終了後3ヶ月は妊娠を避けた方が良いと言われています。そのため、妊娠前には必ず主治医に使用した薬剤がどのくらいで体内から抜けるのか、もちろん再発の危険性が現在はないかなどを確認してください。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

ホルモン治療中に

「どうしても太っちゃう。」

という患者様がたくさんいらっしゃいます。

エストロゲンには、

抗肥満作用があります。

しかし、ホルモン治療により

エストロゲンが体内から減少。

その結果、肥満傾向となってしまうと

考えられています。

先日もホルモン治療中の患者様が

おっしゃいました。

「最近、チョコレートがおいしくて

たまりません。」

良く分かります。

甘い物はしあわせを感じますよね。

私も甘い物が大好きです。

例えば、

草団子、チョコレートケーキ、

ブルーベリーパフェ・・・・・。

やっぱり、

私も皆様も食べたくなっちゃうから

羅列するのやめときますね。

でも他にも・・・・・・、

ご存じの方はご存じですよね(*^_^*)

こういった誘惑に打ち勝つのは

なかなか難しいです。

私も一緒です。

私も出来るだけ我慢しますから、

あなたも一緒に我慢しましょうね。

時々は自分を許してあげても

いいですけどね。

土曜日だけオッケー。

とか、

一週間に一度だけ

ご褒美デーをつくりましょうか?

ご褒美ないと頑張れないもんね!

そうしよう!そうしよう!

いつも皆様を心より応援しています。

 
クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ