頑張りを誰かがみてる (*^_^*)

内分泌療法が必要な場合は その12
またlife-threatening な病巣がある場合を含め、化学療法においてはHer2発現陽性の場合、トラスツズマブ、ラパチニブを併用することが可能になっており、その効果から転移性乳がんの治療成績向上が見込まれ、現状にそぐわない感もでてきています。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

「息子の結婚式の準備のために忙しくて放っておきました。」

60代の女性が大きな胸のしこりを私に見せながら、

おっしゃいました。

時々、同じ事をおっしゃる患者様がいらっしゃいます。

お母様がお子様を思う気持ち。

それは何物にも代えがたい。

そのお気持ち良く分かります。

だからこそ、より一層お母様方には

お身体を大切にしていただきたいのです。

息子様、娘様の結婚前の忙しい時期には要注意です。

笑顔で結婚式に参加できるように、

かわいいお孫さんに会えるように、

お子様の結婚前の大切な時期だからこそ、

乳癌検診をお受けになってみてはいかがでしょうか?

でも、

胸に大きなしこりがあるからといって、

あきらめる必要もありません。

まずは異常に気付いた時点で、

乳腺外来を受診してみてくださいね。

クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

“I left it as it is because I was very busy owing to preparing for my son’s wedding ceremony.” One woman in her 60s told me like that showing a big lump in her breast to me. I sometimes see women who say the same thing. I know how mothers feel. Nothing can spare a mother’s affection. So I want to emphasize that mothers should take care of their health especially. We need to pay attention to our health when we are busy because of preparing for son’s or daughter’s wedding ceremony. To attend their ceremony with smile, to meet newborn baby, even if we are in such a busy time, I think “Why don’t you have a breast cancer screening.” You don’t need to give up if you find a big lump in your breast. Why don’t you go to see a breast surgeon if you feel something strange as soon as possible.

昨日のブログで英語の勉強したい方はこちら

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ