頑張れないときも、ちょっとだけ頑張る (*^_^*)

新しい治療法は その4
さらにerb-B/HER2受容体同士のdimerizationを阻害することでトラスツズマブ耐性HER2陽性転移性乳がん症例に対するpertuzumabの効果をみた第2相試験(Cortesら)によると、トラスツズマブとの併用で奏効率24%、臨床的有用率50%、pertuzumab単独でそれぞれ7%、11%でした。また細胞中のerb-B1,2-4のチロシンキナーゼドメインに結合しリン酸化と下流のシグナル伝達を阻害する、不可逆的阻害薬HKI-272 (neratinib)の第1/2相試験結果が報告され、奏効率42%、臨床的有用率 53%、トラスツズマブ既治療例で奏効率26%、臨床的有用率36%、トラスツズマブ未治療例で奏効率56%, 臨床的有用率 66%であったと報告されました。


”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

「先生へやっとたどり着きました。先生への距離が遠かったです。」

いっぱいお待たせした患者様の、優しさあふれる私へのお言葉です。

今日も、たくさんの皆様を外来にお迎えいたしました。

お待たせした皆様ごめんなさい。

でもお一人お一人の笑顔にお会い出来て、私はとても幸せでした。

もちろん理想は待ち時間ゼロ。

理想と現実はちょっと違うけど、少しでも理想に近づきたい。

でも、なかなか完全予約制というわけにはいきませんね。

完全予約制を守るためには、

誰かを切り捨てなければいけませんものね。

毎日短時間でも外来を開くことができたら解決できるかな。

あるいは

休日に外来を開くことができたら

きっと少しゆっくりと皆様とお話できますね。

今日は約12時間、外来ブースにおりましたので、

少しだけコーヒーをいただきながら今お休みしています。

「もっとゆっくり皆様とお話したかったな。」

そう思います。

今日は、慌ただしさを感じさせてしまっていたら

ごめんなさいね。

お話足りない部分は、お問い合わせからお話くださいね。

私の外来は、

そう考えると24時間年中無休なのかも?

毎日いつでもあなたを応援していますからね。

クリックしてから、続きを読んでね。
今日もあなたの応援クリックが嬉しいです。
あなたのクリックが多くの皆様の笑顔につながります。
blogrank banar.gif

私が不安なあなたをサポートします。

ただいま乳癌検診の疑問にお答えする無料小冊子プレゼント中です。

ブログ4周年記念プレゼントはこちらから!

→→ https://88auto.biz/dr-yasuu/touroku/report01.htm

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ