悲しい色やね。人生は時に。


-The abstract of my blog on 18th September-

Yesterday, I went outside without a tie for the first time in a long while. I always wear ties to show my good faith for patients in order to be ready to cope with emergency calls anytime. But now I’m on late summer holidays and outside Kanto area so I didn’t have any chance to be called on emergency. I could spend my restful time and recharge my batteries while being grateful to doctors who stayed at my hospital. I also could reply to patients’ questions and messages without haste. I hope you to spend our consecutive holidays.
(Translation supported by Mari Numata)

トリプルネガティブ症例に対する治療戦略 その12
チロシンキナーゼ阻害薬 その1
c-kit(CD117)はトリプルネガティブ乳がんにおいて高発現していることが示されており、c-kitのシグナル伝達経路を阻害するイマチニブが有用と考えられるが、gastrointestinal stromal tumor(GIST)におけるイマチニブの強い効果予測因子であるKIT遺伝子の変異が乳がんではほとんど確認されておらず、トリプルネガティブ乳がんを対象とした第2相試験でも有用性は示されなかった。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

絶対に諦めない性格です。

0%の確率を自分の手で1%にあげることが出来れば、

夢は叶うと思います。

それは、いつも私が信じていることです。

誰もが無理だと諦めていること。

それを諦めずに取り組むこと。

そうやって私は様々な場面を乗り切ってきました。

今日は大阪に行って来ました。

0%の確率。

それは連休中の吉本のチケット入手。

大人気の芸人さんたちの集まる大阪のなんばグランド花月。

前売りチケットは当然完売。

当日チケットの入手が出来るのかどうか。

誰にも答えは分かりません。

誰にも答えがわからない時。

私はとりあえず走り出します。

答えのわからない事なんて、

人生の中でたくさんあります。

そこで、

「どうせ無理さ。」

と諦めるのか。

あるいは納得出来るまで考えて、行動して、

それでもダメな時に初めて

「ここまでやったのだから仕方が無い。」

という境地に達するのか。

とても大事な分かれ道です。

今日は夏休み中ですが、朝5時起床。

一人でたくさん考えた末に、はじき出した答え。

「なんばグランド花月に並ぼう!」

何時に当日券を売り出すかは分かりません。

当日券があるかも分かりません。

自分をどれだけ信じられるかにかかっています。

とにかく自分を信じて朝7時から

なんばグランド花月に並びました。

そこで見た光景は・・・。(明日へつづく)

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ