あなたに見せる顔と誰かに見せる顔。


-The abstract of my blog on 7th October-

Yesterday, I got a pain in the lower back because of unnatural posture in the crowded train while carrying a heavy bag with one finger. There were a lot of people pushing and shoving in the packed train so not only I but everyone else might feel uncomfortable. Japanese office workers who commute to work and patients who go to hospital by trains endure the situation every day. Are the packed trains peculiar to Japan? Is there any solution? I hope we’ll find the solution so that everyone can feel comfortable in the train. Seeking solutions for problems which happen in our daily lives one by one can make people smile. Pain in my body gave me an opportunity to think about various things.  
(Translation supported by Mari Numata)

内分泌療法抵抗性の克服 その9
ER-βも多くの亜型が報告されているが、その中のひとつであるER-βcxは、乳がん組織において蛋白レベルの発現が認められている。ER-βcxは、ER-αの転写機能をdominant negativeに制御することから、乳がんのホルモン依存性の消失との関連が推測されている。しかし、抗ER-βcx抗体を用いた蛋白レベルの研究では、乳がん細胞におけるER-βcxの発現と内分泌療法の効果には正の相関が認められており、基礎研究結果との矛盾がみられる。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

様々な御意見はあると思います。

「主治医の私生活まで知りたくない。」

「主治医の交友関係まで知りたくない。」

「主治医の休みの日の行動なんて知りたくない。」

当然です。

中には、

「自分のことだけ考えていて欲しい。」

「自分が苦しんでいるのに、楽しんでいる主治医を見たくない。」

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

よく分かります。

すごくそのお気持ち理解できます。

FacebookやTwitterで悩んでいる方がいらっしゃいます。

「主治医の先生が、

TwitterやFacebookで遊んでいる姿や、楽しんでいる姿を見て悲しいです。」

「無理して誰かとつながっていたくありません。」

「何のための場なのか分からない。」

これらの御意見もすごく分かります。

私は、

ソーシャルメディアと呼ばれる媒体、

すなわちブログを始め、

TwitterやFacebookにほぼ毎日投稿しています。

メールマガジンでも、

日々思っていることをご登録いただいた皆様にお伝えしています。

当然、皆様それぞれに得意分野があると思います。

つまりFacebookに力を入れている方、

Twitterに力を入れている方、

mixiに力を入れている方、

など様々です。

ですから私は、皆様それぞれが得意とする

あらゆる媒体から連絡がとれますように、

色々なソーシャルメディアに顔を出しているのです。

これは、

どなたかの万が一の緊急事態に備えているのです。

私は、いざというときのS.O.S.のために

皆様がどこからでもつながれるようにしております。

かと言ってこれらは決して強制ではありませんからね。

つまらないと思えば登録を解除すれば良いし、

いやな思いをしたなと思ったら、

そのメディアに顔を出さなくて良いのです。

悲しい情報は一切見ない。

それはとても大切なことです。

ネット上は、

見たくない情報ばかりです。

悲しい時には、

見ざる、言わざる、聞かざる!

にしておきましょうね。

「もし困った時には、いろんな手段で連絡がとれるのだ。」

それぐらいの気持ちで良いと思います。

私のブログには、

元気な方も、

元気の無い方も、

たくさんご訪問いただいております。

応援もたくさんいただいております。

元気になった方は、

一時卒業される方ももちろん

いらっしゃいます。

私の夢は、

誰もが病気の不安が解消された世界です。

ひとり残らず病気の不安が消えたとき、

私の役割は終わります。

お一人でももし、ご不安な方がいらっしゃれば

私はここに存在し続けます。

ここでは、楽しく、はしゃいだお話はあまり無いかもしれません。

だって、

もし仮にお休みをいただいても、

頑張ってるあなたの顔が浮かんでくるんです。

あなたが頑張ってるのに、遊んでいられない。

いつもそう思っています。

大切なことは、

「困った時に相談出来る誰かがいること。」

です。

そのためには、自分はどの媒体、メディアを

残しておけばよいのか、

そこに答えがあるのかもしれませんね。

「そう言えば、腰痛はすっかり消えたみたい。」

良かったね!!
ってクリックをお願いできますか。
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ