そんな気分で頑張ろう!


-The abstract of my blog on 31st October-

The number of people who try to take a gastroscopy exam has been increasing gradually after I posted a story of my experience on my blog the other day. Recently, I hear many people saying “I’ll have a gastroscopy examination.” I feel happy if many people have been inspired to try to take the examination by knowing my activity. I think that people must be living for someone. To make them happy, to make them smile, and to bring them happiness. Our smile can surely make someone smile even while we don’t know about that. Your smile can makes your families and your sweet heart happy so I’m happy if I can support your smile.
(Translation supported by Mari Numata)

内分泌療法抵抗性の克服 その33
<内分泌療法抵抗性発生の克服 その6>
EGF30008試験のもう一つの重要な所見は、952例のHER2陰性患者の分析結果である。症例全体としては、ラパチニブとレトロゾールの同時併用投与とレトロゾール単独投与間には、抗腫瘍効果の差は全くみとめられなかった。しかし、タモキシフェン(TAM)の最終投与から6ヶ月以内に本研究に登録された200症例(TAM投与期間の中央値は2.8年)においては、有意差はないものの無進行生存期間の延長(中央値は8.3ヶ月 vs 3.1ヶ月, p=0.117)と、奏効率の改善(44% vs 32%)が示された。この結果は、TAM投与中やTAM最終投与からまもなく進行した乳がんでは、たとえば原発腫瘍のHER2が陰性であってもHER2シグナルが活性化を受けており、ラパチニブの併用効果が認められたと推測される。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

基本的にストレスゼロの私ですが、

たまには、疲れちゃうこともあるみたいです。

私自身は気付いていないのですが、

皆様にはそれが分かってしまうのですね。

昨日はブログ更新後そのまま眠りの世界へ。

朝の秘密のメルマガも、

「いつもどおりに朝の8時に送信!」

と思っていたら、何だか送られず

朝の9時に皆様にお届けとなりました。

全然本人は疲れているつもりはないのですが、

外来でも皆様から

「お目々が赤いです。」

とか、

こちらのブログでいただいたコメントでも

「心配です。」

という暖かいお言葉をくださったり。

皆様を心配させては医者失格ですね。

時にはゆっくりぐっすり眠っているお写真でも

お披露目いたしましょうか。

そうすればきっと皆様に、

「ほら、ちゃんと休んでいるでしょ!」

って説得力がありますね。

見たくないですよね(*^_^*)

また心を入れ替えて、

リフレッシュした気持ちで、

十分にお休みした気持ちで、

過ごしてまいります。

だから心配しないでね。

クリック、クリックであなたも私もストレスゼロ!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もあなたのクリックで元気100倍です(*^_^*)
→→人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ