敏感になりすぎかも。


-The abstract of my blog on 26th November-

I feel happy as I see younger doctors grow up. Once there was a doctor who was a man of few words, not good at talking, and rarely smile. He often seemed to be angry so he sometimes called “a scary doctor” by patients. Although I was concerned about his future, he began to change gradually. When he see his patients,he introduce himself first, sit next to them, and look into their eyes when talking. Furthermore, when he explain patients’ condition of a disease, he see them with smile on his face and talk to them in a warm atmosphere. Now, he has been grown up to be a doctor who is relied on by many patients. By watching him, I think that doctors are brought up by patients and their families. As I see him grow up to be a good doctor, tears are almost falling from my eyes. I think that doctors should be modest, put themselves in the patients’ shoes, and see things from multiple points of view. All of us can continue to grow.
(Translation supported by Mari Numata)

特殊な乳がん その5
ー潜在性乳がんー
腋窩リンパ節の腫大・硬結を認めるにもかかわらず、乳房は臨床的に異常を認めない状態です。腋窩リンパ節の生検による組織診によって原発巣の推定をします。超音波検査、マンモグラフィー、CT,MRI,FDG-PETなどの画像診断の進歩により乳房内に微小ながんの存在を確認できることが多くなりました。しかし、腫瘤が小さい場合には原発巣がわからないこともあります。

”乳がん インフォームドコンセントガイド” 
編集 徳島大学名誉教授 森本忠興先生 
徳島大学教授 丹黒 章先生 
くにとみ外科胃腸科医院院長 岡崎邦泰先生
日本医事新報社
より抜粋引用、一部改変

日曜日の今日は、

朝早くに往診にお伺いし、

その後病院の回診に行ってきました。

「日曜日もお仕事大変ですね!」

皆様にそうおっしゃっていただきます。

「お仕事だと思っていませんから。」

そうお答えいたします。

でも、そんな時いつも思い出すことがあります。

以前、とある焼き肉屋さんでのこと。


tongue .jpg
写真は京都で以前伺った焼き肉屋さん(本文と関係ございません)

夜10時までのお店に、9時50分ごろお伺いし、

「もう、おしまいですか?」

とお聞きしたところ、運良くお店のご主人に

「いいですよ!どうぞ。」

と笑顔で迎えいれてくださいました。

お礼にいっぱいお肉を注文しました。

お食事が終わり、とっても幸せな気持ちで、

「今日はありがとうございました。

ごちそうさまでした。遅くまでありがとうございます。」

そのようにお伝えしました。

ご主人様がその時、

「いいえ、いいんですよ! 仕事ですから。」

とおっしゃったのです。

おそらくご主人様は”プロ意識”を強調なさったのかな

って思います。

でもなんとなく、

「そうか。お仕事なのか。」

って少し私の元気がなくなったりして。

日曜日に皆様に

「お仕事大変ですね。」

と言われたときに、

「はい。でもお仕事ですから。」

ってやっぱり私には言えないかな?

なんて思いました。

「お仕事だと思っていませんから。

私の生活の一部ですから。」

これからもそう皆様にお答えいたしますね。

うーん、考えすぎ!でも、許す!

ってクリックしてね!
→→人気ブログランキングへ

Facebookでは、
個人情報を厳重に管理しながら素敵なお写真をご紹介しています。

無料メールマガジンではさらに違った角度から

皆様へ人生の楽しみ方をお伝えしています(^_^)v

ブログやメールマガジン、Facebook、Twitterの舞台裏も

こっそりお伝えしていますから。

こちらからどうぞ。

→→ここをクリック

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ