まるさまから

ご相談を

いただきました。

********************

40才女性です。

引っ越した市で、

先月

市の乳がん検診を

受けて来ました。

触診と

マンモグラフィーでした。

以前住んでいた所では

2年前に検診を受けており、

マンモグラフィーと触診で

異常なしでした。

今回、

検査をしたその日に、

病院からは、

もし、

何か異常があれば、

すぐに連絡します。

何もなければ、

1か月後に郵送します。

と言われていました。

右の胸を長く

触診していたので、

何かあるのかなと

思ったのですが、

その後連絡もなく、

安心しておりました。

が、1か月後に、

病院から電話があり、

少しでも異常のある方には、

郵送してはいけない

市の決まりなので、

話を聞きに病院まで

来てください。

このまま郵送すると、

あなたも心配になってしまうと

思うので、

と言われました。

心配で、

次の日に

聞きに行ったのですが、

詳しい説明を

してもらえませんでした。

ドクターは、

「左胸に石灰化が

 あるみたいですね」

と言い、

首をかしげて、

「砂みたいな… 」

と。

それから、

私に向かって、

「どうします?」

と聞くのです。

どうします?

というのは

どういう意味なのか

分からず、

不安で、

私もどこか

大きな病院に行った方が

いいのかと言うようなことを

聞いたと思うのですが、

ドクターは、

「他の大きな病院も

 混んでるかもしれないし、

 待つようになるかも

 しれないし。

 良性かもしれないし、

 うちの乳腺外科の

 予約の状況も

 見ていったらどうですか?」

と言われて

終わってしまいました。

このような説明では、

私には全く理解できず、

不安でいっぱいです。

カテゴリーで言えば、

4くらいなのでしょうか ?

がんの可能性は

どのくらい

なのでしょうか?

どんな検査を

することになると

思いますか?

写真も図なども

何も見せて

もらえませんでした。

触診と説明をしたのは、

同じドクターでしたが、

外科医のようです。

今度受診を勧められたのは、

週に一度来る

乳腺外科の

先生のところです。

私は今、

どんな状態だと

言えますか?

よろしくお願いします。

*********************


高橋です。

まるさま。

ご相談を

ありがとうございます。

ご不安になって

しまいますね。

先生のひとこと。

とっても大きいですよね。

お話からは

詳細は不明ですが

石灰化があって

触診と合わせての

総合判定で

カテゴリー4か5

の場合に

このような状況が

想定されます。

しかし、病院ごとに

対応が異なることも

ございます。

状況は

私には正確に

判断できません。

お話からは

ご担当の先生は

乳腺に詳しくない先生

という印象を受けます。

あまり

詳しくない先生の

ひとことひとことに

左右される必要は

ありません。

せっかく

お話を

聞きに行ったのに

不安が増して

しまいましたね。

同じ医療者として

お詫び申し上げます。

週に一度の先生でも

乳腺外来の先生に

良くお話を

聞いてみてくださいませ。

追加で

乳腺エコーや

針生検などを

おこなうかもしれません。

これ以上

何も分からないまま

不安な時間が続いても

おつらいですよね。

次回の

乳腺外来の日までは

出来るだけ

乳腺のことは

考えないように

してみてくださいね。

考えて考えて

答えがでる問題では

ありませんから。

上手に

気持ちを切り替えて

つらい結果が

出たときには

また解決策を御一緒に

考えていきましょう。

これからも

応援しています(*^_^*)


メルマガにご登録されますと

私、高橋保正からの

がんの知識と

日々を強く生きていくための

メッセージを毎朝お届けします。

こちらからどうぞ↓↓


乳がん無料小冊子プレゼント

在宅ホスピス医のブログは

こちら

→ http://yasumasatakahashi.com

ご相談はこちらから(*^_^*)

→ http://blog.smile-again.net/soudan