握手した方も、握手してないあなたも、

来られなかったあなたも。


-The abstract of my blog on 5th August-

Today, the Kanagawa breast cancer citizens forum was held. From 1 p.m. to 4 p.m. at Pacifico Yokohama (Main hall).This year, I didn’t give a presentation so I studied with you in the hall. I was there in black suit, which was my style as a concierge doctor whose missions are to support you so that you can expel anxiety and to help you to make your dreams come true. By the way, this year, members of International Business University (IBUV) came to the forum to collect materials for sending messages that they want to support patients who have breast cancer. When I met them and talked with them, I was very impressed by their concept of activity. The number of supporter who are from various fields to support patients is increasing. Did you get my new business card produced by special members?  (Translation supported by Mari Numata)

DCIS(非浸潤性乳管がん)に対する外科的治療
<術後照射 その2>
一方、Silversteinらのグループは、腫瘍径、断端、組織学的悪性度の3項目を点数化したVan Nuys Prognostic Index を用いて、点数の高い群では照射を加えても局所再発率がきわめて高く乳房切除に変更すべきで、中間群では照射の効果が期待できるが、点数の低い群では非照射でも再発率がきわめて低く照射のメリットが少ないと述べている。さらに彼らは、3項目の中も断端陰性が最も重要であり、10mm以上の十分なfree marginがあれば、非照射でも乳房内再発率はきわめて低いと述べているが、この考え方は断端を重視した日本の乳房温存療法と共通するものと言えよう。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

おかげさまで神奈川乳がん市民フォーラムは大盛況でした。

Twitter,Facebook,blogの仲間たちも、たくさん集まってくださいました。

中には、目を伏せてそっとお手々を差し出した方や、

「名刺ください。」

そうおっしゃって名刺だけそっとお受け取りになって、

お帰りになったみなさま。

大丈夫ですよ。

あなたといつもつながっていますからね。

目が合わせられなくても、

私に気付いてくださってありがとうございます。

きちんとあなたを目に焼き付けましたからね。

今日お会いしたあなたへパワーをこれからもお送りいたします。

取材のご協力もどうもありがとうございました。

これからもよろしくお願い申し上げます。

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ