今日はほんとに緊急事態です。

リンパ節転移陽性症例に対するSLN単独と郭清の比較
乳がんにおけるセンチネルリンパ節生検(SNB)は1993年Kragらによるアイソトープ法から始まった。その後、アイソトープ法、色素法、併用法によるSNBの報告をまとめた8,059例のメタアナリシスから、センチネルリンパ節生検の同定率は96%であり、敏感度は91% であった。

”これからの乳癌診療 2010-2011” 
監修 園尾博司先生 
金原出版株式会社
より抜粋引用、一部改変

先ほどまで、母校の高校の集まりに参加していました。

年齢を問わず、フェイスブックに登録している同門のメンバーが気軽に集まって

語り合う場でした。

年齢はベテランから後輩まで

約20歳もの差のある集まりでとても楽しい時間でした。

メンバーには、

社長やドクター、マスコミや映画関係の仕事など、

幅広い分野のメンバーが大集合。

それぞれの夢を熱く語り、

学生時代にタイムトリップしたり、

素敵な未来を夢見たりという大切な時間でした。

そんなわけで、

ただいま大慌てで更新です。

私のお話は、

女性の皆様を守るためにみんなで何ができるか。

男子校のメンバーは、

女性を守るためなら身体を張ることができる。

そんな確認もできた、熱いメンバーでした。

また、このメンバーたちと共に

活動方法を見つめていきたいと思っています。

今日は、24時直前に

オフィス・マクドナルドから駆け込み投稿です。

あわてんぼでごめんなさい。

今日はこれまで。

続きはFacebookにお越し下さいね。

元気の出る無料メールマガジンのご登録はこちら
別のページに飛びますのでびっくりせずに入力してくださいね。
毎日笑顔をプレゼントします!

今日も応援クリックをおねがいできますか?
私もいつもあなたを応援しています。
あなたのクリックで
たくさんの仲間たちを笑顔にできるのです。
人気ブログランキングへ

そして、Facebookでもお話しましょうね。

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ