だから、甘えていいんだよ。


-Abstract of my blog on 10th Apr. 2011-

The Ritz-Carlton, which is one of the most famous hotels, is well known for its wonderful service. For example,the hotel staffs know customers’ preference well. And when the guests stay the hotel again,they set foods and amenities which the guests want more than usual in their room. Furthermore, if the guest leave important documents in the room they stayed, if necessary, the staff deliver them to the guest. Even if the place is very far from the hotel, sometimes they go thereby the Shinkansen. The point I regard as very important is they provide service with their whole heart. It’s common to all occupations. I always treat you with my whole heart.

Supported by mari.n on Twitter

<再発における化学療法>

ー化学療法剤 ー

ゲムシタビン その3

併用群(ゲムシタビンおよびパクリタキセル)とパクリタキセル群の有害事象は、grade 3/4の好中球減少症(47.9% vs 11.5%)および発熱性好中球減少症(5.0% vs 1.2%)は併用群で多く見られた。また、grade 3/4の疲労( 6.9% vs 1.2%)も併用群に多かった。単剤よりは有害事象が増加するが重篤なものは少なく、全生存期間の延長という有用性が示された。

”乳がん診療実践マニュアル” 
福富隆志先生編集 愛知医科大学乳腺・内分泌外科教授
MEDICAL VIEW
より抜粋引用、一部改変

また大きな地震でしたね。

大きな地震が起きるたびに、

東北の皆様は大丈夫か、

福島の原子力発電所は大丈夫か、

入院中の患者様たちは不安に思っていないか、

それが気がかりになります。

沢山の皆様が東北で復興を目指しています。

ただし、このような地震がいつまでも続くことで、

住民の皆様が精神的に不安定になっていくことが心配です。

気持ちの限界を感じた時には、

一旦環境を変えることが大切です。

御自分のお家や地元を守りたいお気持ち、

とても良く分かります。

でも、気持ちが弱くなってしまった時には、

一休みしなければいけません。

これだけ地震が続くと気持ちが参ってしまいますから、

一度離れてみることも考えてみてくださいね。

誰もあなたを責めませんから。

ご家族やご親戚、ご友人など、

頼れる方が、どなたかいらっしゃいませんか。

「そんな簡単に移動できるか!」

「頼れる人なんかいない!」

「自分だけ逃げられないよ!」

色々なご意見はあると思います。

もし、

可能であれば、

そんな選択肢もあるというお話です。

ひとつの考え方です。

どうしても動けない方がたくさんいらっしゃるのは

分かっています。

でも、

ご家族やご親戚に遠慮して

甘えられないでいる方もたくさんいらっしゃいます。

「政府が何もしてくれない。」

ではなく、個人個人で出来ることを御一緒に考えましょう。

長期戦です。

疲れたときは、

「疲れたよ!」

と言わなければいけませんよ。

どんな状況においても同じ事です。

絶対に誰かにS.O.S.を出してください。

一人で抱え込んでしまってはいけません。

被災地でも、それ以外の地域でも、

お互いの表情の変化を注意深く観察しましょう。

それがお互いを思いやるということだと思います。

被災地でふんばっている皆様。

心より応援しています。

そして、この記事に関連して

2011.4.8 ブログ ”多重人格” にも追記をいたしました。

ご覧くださいませ。

さあ、みんなで声を掛け合って助け合おうね!
って、クリックをおねがいしてもよろしいですか?
人気ブログランキングへ

Facebookはこちらからどうぞ!
「いいね!」ってして仲間になってね!
いっぱいお話しよう!

Twitter参加で仲間を増やそう!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ