今日も、電話のベルが・・・

<初期治療>

ー術前内分泌療法 その3ー

3.タモキシフェンとアロマターゼ阻害薬との比較(閉経後患者)

タモキシフェンまたはレトロゾール(2.5mg)による

4ヶ月間術前治療の二重盲検ランダム化比較試験(n=324)では、

レトロゾールで有意に奏効率が高く(60% vs 41%)

乳房温存率も高かった(48% vs 36%)。

レトロゾールとタモキシフェンの奏効率の差は

HER1またはHER2陽性例で大きかった(88% vs 21%)。

3ヶ月間のタモキシフェンあるいはアナストロゾール(1mg) 

または

両者併用術前治療の二重盲検ランダム化比較試験(IMPACT n=330)

では、

三群で奏効率(36%,37%,39%)と乳房温存率に差は認めなかったが、

HER2陽性(n=34)においては

アナストロゾールの奏効率が高い傾向にあった(58% vs 22%)。

”乳がん診療ガイドライン2010 薬物療法” より抜粋引用

レトロゾールは商品名 フェマーラ、

アナストロゾールは商品名 アリミデックスです。

今日は手術があれば急いで飛んでいかなければいけません。

心が落ち着きません。

私が当番の時には・・・

かなりの確率で、緊急手術があります。

ですから、覚悟を決めています。

覚悟をきめると、意外と何も起きないことが多いのです。

皆様も覚悟を決めると、

意外と良い方向に向かっていきます。

ちいさな覚悟で良いんだよね。
あきらめの覚悟じゃなくて、
がんばるぞって覚悟だよね!
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチーム
困った時には、いつでもどうぞ
kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
常識を覆せ!
Twitterボタン
Twitterブログパーツ