最近多いですよね。
ただほど高いものはない。

中等度催吐性リスク Moderate emetic risk(催吐頻度30-90%)

カルボプラチン

ドキソルビシン

エプルビシン

イリノテカン

メトトレキセート(250~1,000mg/m2)

オキサリプラチン(75mg/m2以上)

軽度催吐性リスク Low emetic risk(催吐頻度 10~30%)

ドセタキセル

エトポシド

5-FU

ゲムシタビン

メトトレキセート(50~250mg/m2)

マイトマイシンC

パクリタキセル

トポテシン

最小限催吐性リスク Minimal emetic risk(催吐頻度 10%未満)

ベバシズマブ

ブレオマイシン

セツキシマブ

リツキシマブ

トラスツズマブ

ビンブラスチン

ビンクリスチン

ピノレルビン

”制吐薬適正使用ガイドライン 2010年5月第一版” より抜粋引用

今日は、薬剤の羅列だけでごめんなさい。

でも、きっと役に立ちます。

最近思うのですが、

「今なら無料です。」

ちょっと多すぎです。

結局、2-3ヶ月の無料期間が過ぎれば、

通常料金の回収が始まります。

注意しないといろいろなところに、

今なら無料ボタンが設置してあります。

契約の文章をよく読まないと、

意外な落とし穴があります。

解約もとても面倒な状況にしてあって、

よっぽどの気合いを入れないと、

解約できなくなっています。

そのうち、

医療関係でも「今なら無料!」

な治療が出てくるのかもしれません。

そして知らないうちに、

法外な値段が請求されたり・・・・。

こわいですね。

くれぐれも、そういうことがないように。

十分な注意が必要です。

そういう私も、

今一件通信関係で、解約が面倒で、

先送りにしているものがあります。

来週には、きっぱりしっかりとしますからね。

そう。
けじめはしっかりしっかりとお願いしますよ。
ってクリックをお願いいたします。
blog ranking

緩和ケアチーム
ご相談無料。

kanwa-care.com banar.png
yasuuのtwitter。
yasuuのIDはDrYasuu
みんなのつぶやきは勉強になる。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ